温室に飛んでいるチョウの数

更新日:2024年07月17日

ページID: 3497

昆虫館の放温室内では、年間を通して常に約10種500頭以上のチョウを飛ばしています。

令和6年7月16日現在

温室に飛んでいるチョウの数一覧

名前

放蝶数 写真
オオゴマダラ 206 白い羽が特徴のオオゴマダラの写真
リュウキュウアサギマダラ 156 薄い青と黒の羽が特徴的なリュウキュウアサギマダラの写真
スジグロカバマダラ 7 オレンジ色の筋が特徴的なスジグロカバマダラの写真
ツマムラサキマダラ

350

濃い青の羽が特徴的なツマムラサキマダラの写真
シロオビアゲハ 76 黒地に白い筋の羽が特徴的なシロオビアゲハの写真
カバタテハ 325 枯葉の形にそっくりな羽が特徴的なカバタテハの写真
ツマベニチョウ 29 オレンジと白の羽が特徴的なツマベニチョウの写真
ナミアゲハ 0 白黒の縞模様が特徴的なナミアゲハの写真
ジャコウアゲハ 21 白地に薄く黒が掛かった羽が特徴的なジャコウアゲハの写真

オオムラサキ
見られるのは6月中旬から7月中旬です

(これから減っていきます)

50 真っ青な羽が特徴的なオオムラサキの写真
アサギマダラ 0 アサギマダラの写真
タテハモドキ 0 目がついているような模様が特徴的なタテハモドキの写真
モンキアゲハ 0

黒地に白い三角が2つついた模様が特徴的なモンキアゲハの写真

ナガサキアゲハ 0

黒地に薄く青がかった羽が特徴的なナガサキアゲハの写真

クロアゲハ 0

黒地に薄く白がかった羽が特徴的なクロアゲハの写真

ミヤマカラスアゲハ 0

黒地に青の線が入った羽が特徴的なミヤマカラスアゲハの写真

カラスアゲハ 0 黒地に薄く白の線や、青、赤などの斑点がある羽が特徴的なカラスアゲハの写真
カバマダラ 0

茶色の羽に黒い縁が特徴的なカバマダラの写真

キチョウ

(ミナミキチョウ)

0

黄色い羽が特徴的なキチョウの写真

ツマグロヒョウモン 0

茶色に黒い縁、白黒の斑点が特徴的なツマグロヒョウモンの写真

クロコノマチョウ 0 濃い枯葉のような羽が特徴的なクロコノマチョウの写真
アオタテハモドキ 0 青いアオタテハモドキの雄
ヒメアサギマダラ 1 少し青色が薄いヒメアサギマダラ
タイワンキマダラ 0 タイワンキマダラ
合計 1221  

注意

  • チョウの数は放蝶数と平均寿命から計算しています。
  • 表を作成した時点の数ですので実際には種類や数が少し違うことがあります。
  • ツマムラサキマダラとキチョウは温室でも自然に繁殖しているため、大まかな数です。
  • オオムラサキは6月から7月中旬のみ見ることができます。

この記事に関するお問い合わせ先

昆虫館
奈良県橿原市南山町624
電話:0744-24-7246
お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページは役に立ちましたか?
その他、このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
橿原市からの回答が必要な場合は、直接担当課へ連絡されるか、問合せメールフォームでお願いします(こちらに入力されても回答できません)。また、住所、電話番号などの個人情報はこちらには入力しないでください。