令和6年能登半島地震関連情報

更新日:2024年02月05日

ページID: 15501

令和6年能登半島地震被害への支援について

このたび能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔みを申し上げますとともに、被災されました方々に心からお見舞い申し上げます。

現在、橿原市役所分庁舎(ミグランス)をはじめ、かしはら万葉ホールなどにおいて、義援金募金箱を設置し、義援金を受け付けています。お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地にお送りします。皆様の温かいご支援をお願いいたします。

被災地の一日も早い復旧・復興に向け、市として可能な限り支援を行うため、現在、被災地のニーズに沿った形の支援をするべく、支援調整を行っています。
今後につきましても国や県等、関係機関と調整し、支援してまいりますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

橿原市長 亀田 忠彦

令和6年能登半島地震に対する橿原市の対応について

 

1月9日(火曜日)

義援金の募集を開始

 

1月15日(月曜日)

被災建築物応急危険度判定士の派遣要請があり、石川県穴水町に技術職員(2名)を派遣

 

1月16日(火曜日)

石川県穴水町の要請に基づき奈良県被災地支援対策本部の調整により、支援物資としてパン(保存用)2,500食を支援

 

1月19日(金曜日)

被災者に対する市営住宅の一時提供を令和6年1月22日(月曜日)から開始

 

1月25日(木曜日)

建物被害認定支援業務の実施のため、石川県穴水町に職員(2名)を派遣

 

1月28日(日曜日)

応急給水活動の実施のため、石川県能登町に職員(2名)と給水車(1台)を派遣

 

2月4日(日曜日)

水道応急復旧活動の実施のため、石川県能登町に職員(3名)、橿原市上下水道協同組合(6名・作業車5台)を派遣

 

2月21日(水曜日)

建物被害認定支援業務の実施のため、石川県穴水町に職員(2名)を派遣

被災地域の状況等について

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
奈良県橿原市八木町1-1-18(市役所本庁舎)
電話:0744-21-1104
お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページは役に立ちましたか?
その他、このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
橿原市からの回答が必要な場合は、直接担当課へ連絡されるか、問合せメールフォームでお願いします(こちらに入力されても回答できません)。また、住所、電話番号などの個人情報はこちらには入力しないでください。