検索結果: 9

  • 防災・防犯

    既存木造住宅耐震診断 ≪令和3年度受付中!≫
    専門家による耐震診断が無料で受けられます。 地震の揺れに対して、お住まいの住宅がどれくらい耐震性能があるか、一般診断による耐震診断を行っていただくために、診断費用を橿原市が全額負担する制度です。
  • 防災・防犯

    耐震シェルター設置補助事業 ≪令和3年度受付中!≫
    耐震診断の結果、耐震性に問題がある場合、耐震シェルターの設置に要する費用の2分の1(上限15万円)まで補助金が受けられます。
  • 防災・防犯

    既存住宅耐震改修補助事業 ≪令和3年度受付中!≫
    木造住宅の補強計画と補強工事を併せて最大で60万円まで補助が受けられます。 耐震性のない住宅を除却し建替える工事に対する補助制度が新たにできました。 いずれの補助制度も令和4年2月に工事を完了することが条件になります。
  • 防災・防犯

    一戸建住宅の精密耐震診断に対する補助 ≪令和3年度受付中!≫
    費用の3分の2まで補助金を受けられます。 ※戸建て住宅以外の精密診断については、別途ご相談ください。 お住まいの住宅が、地震に対してどのくらい耐震性能があるかを知るための精密耐震診断にかかる費用の一部を補助します。
  • 防災・防犯

    住宅・建築物の耐震対策事業・補助制度について≪令和3年度受付中!≫
    地震への備え、あなたの家は大丈夫ですか? 平成7年の阪神・淡路大震災では、犠牲者の9割近くが建築物の倒壊などによる圧死、窒息死でした。 特に昭和56年以前に建てられた建築物に大きな被害がでています。 地震から大切な人命や資産を守るためには、建築物の耐震性を知り、必要な備えをすることが大切です。 申請等受付けは、FAX、郵送、メール等にて対応できる場合もありますので、事前にご連絡ください。   連絡先 TEL 0744-47-3517       FAX 0744-24-9718       メールアドレス kshido@city.kashihara.nara.jp
  • 防災・防犯

    橿原市耐震改修促進計画
  • 防災・防犯

    橿原市 地震ハザードマップ
  • 防災・防犯

    一戸建住宅以外の建物の耐震診断に対する補助
    特殊建築物の耐震診断に対する補助で費用の3分の2まで補助金を受けられます。
  • 防災・防犯

    「要緊急安全確認大規模建築物」の耐震診断結果の公表