検索結果: 9

  • 健康・医療

    未熟児養育医療
    身体の発育が未熟なまま生まれ、入院を必要とする乳児が指定養育医療機関において入院治療を受ける場合に、その治療に要する医療費を公費により負担する制度です。ただし、世帯の市町村民税額に応じて、入院治療費の一部は自己負担となります。(なお、入院治療費の自己負担分は子ども医療費助成制度の適用となります。)
  • 健康・医療

    葬祭費
    橿原市国民健康保険にご加入の方が亡くなられた場合において、喪主に対して30,000円の葬祭費の支給があります。
  • 健康・医療

    国民健康保険被保険者の一部負担金について
  • 健康・医療

    交通事故や喧嘩等(第三者行為)により怪我をしたとき
    交通事故やケンカなど、第三者の行為によって受けた傷病の医療費は、原則として加害者が全額負担すべきものですが、国民健康保険の保険証で診療を受けることができます。
  • 健康・医療

    入院時食事療養の給付
    入院時の食費は、医療費とは別に一定額を自己負担し、残りは病院からの請求に基づき、国民健康保険から入院された病院に支払います。但し、65歳以上の人が療養病床に入院する場合は、食費に加えて居住費が自己負担額となります。また、入院時の食事や居住費は高額療養費の対象とはなりません。
  • 健康・医療

    移送費
    国民健康保険の被保険者であり、医師が認めた重病人の緊急な入院や転院などの医学的な理由により移送のための費用がかかった場合、保険者が必要と認めたときに限り、移送費が支給されます。但し、通院や単に入院・退院などは対象となりません。
  • 健康・医療

    国民健康保険
    国民健康保険は、病気やけがに備えて加入者全員が日頃から公平に保険税を出し合い、必要な医療費をなどの支払いに充てる助け合いの制度です。橿原市が保険者となり、あらかじめ加入世帯の人数及び収入に応じて、加入者(被保険者)が納める保険税と、国や県からの補助金等を財源として、医療費などの支払いを行っています。国民健康保険は世帯単位の加入となり、1人に1枚の保険証を交付します。また、世帯主が加入・脱退・変更の届出や保険料の支払いの義務を負うことになります。
  • 健康・医療

    高額療養費
    高額療養費とは、1か月の医療費の自己負担額が一定の額を超えて高額になったときに、国保から高額療養費としてその超えた分が給付される制度です。
  • 健康・医療

    国民健康保険被保険者証
    国民健康保険の保険証は、国民健康保険の被保険者であることの証明書であり、受診券でもあります。1人1枚の保険証が交付されますので、大切に取り扱ってください。 ※ 国民健康保険証は毎年3月末に4月1日以降に使用できるものを特定記録郵便で郵送します。但し、国民健康保険税の納付状況により送付されない方は速やかに下記までご相談ください。