ホーム > ごみ・環境保全 > ごみの持ち込み > 新聞・雑誌・ダンボール・粗大ごみ・あきかん・あきビン・ペットボトルなど

ここから本文です。

更新日:2015年7月29日

新聞・雑誌・ダンボール・粗大ごみ・あきかん・あきビン・ペットボトルなど

橿原市内から発生した一般ごみに限り、市の施設に持ち込むことができます。
※産業廃棄物、営業用機材器具、危険物、処理困難物などは持込めません。詳細はこちら持込・収集できないゴミ

リサイクル館かしはらへ持ち込みできるごみ

持ち込みは下記の7種類に分類の上、降ろしやすいように車に積み込んでください。

1.粗大ごみ

タンス・木製机・本箱・ジュータン・ふとん・カーテンなど
※タンスは潰さなくてもそのままの状態で持ち込み可能。
※ベット・ソファー・座いすなどの中にスプリングや金属の入っているものは、金属や布やビニールなどと分離してください。

家具布団

2.剪定木類

直径3センチメートル以上20センチメートル未満の幹類は、1メートル以内に切って両端をしばり、リサイクル館かしはらへ搬入してください。

上記より太いものも、同様に切ってしばり搬入してください。竹及び土の付いた根っこは処理できません。

但し、草、葉、竹、小枝(直径3センチメートル以内・長さ30センチメートル以下)の剪定枝類などは、クリーンセンターかしはら(川西町)へ持ち込みしてください。

3.不燃物

フライパンのイラスト

自転車・なべ・ストーブ・扇風機・掃除機・お茶碗・ガラス食器・耐熱食器・せとものなど

 

4.カン・ビン

飲料用アルミカン・スチールカン・コーヒービンなどプラスチックケースの空き缶

※スプレー缶などを出す場合、爆発、火災の原因になりますので、中を使い切り、出してください。
※中身を完全に捨て水洗いしてください。

 スプレー缶・カセットボンベの廃棄方法(外部リンク)

 スプレー缶・カセットボンベは必ず中身を使い切りましょう(外部リンク)

 一般社団法人日本エアゾール協会(外部リンク)

5.ペットボトル・プラスチックボトル

ラベルをはがし、ふたをとって、中をすすぎ、水切りしてください。

ペットボトル・プラスチックボトルを出す前の注意事項

ペットボトル

6.古紙類

新聞・雑誌・ダンボールを別々にひもで縛ってください。

古紙類の出し方

7.有害物

蛍光灯・乾電池など※事業系のごみは除きます。

乾電池のイラスト

持ち込みかた

計量棟へお持ちの上、指定の場所に降ろしてください。

ごみ搬入受付 平日・祝日(月曜日から金曜日まで)
ただし、12月31日午後から1月3日を除く
土曜日(平成23年6月から毎週)
搬入受付時間

午前8時30分から正午まで

午後1時から午後4時まで

午前9時から午前11時まで
持ち込み手数料

家庭廃棄物・・・100キログラムまで無料。100キログラムを超える10キログラムにつき103円。

事業系一般廃棄物・・・10キログラムにつき133円。

※ただし、算定された手数料より10円未満は切り捨てます。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:環境づくり部リサイクル館かしはら(環境保全課)

橿原市東竹田町1-1

電話番号:0744-29-8086

ファックス番号:0744-21-8151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?