文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

世界遺産候補地を巡るコース2

 

飛鳥京中枢部の宮都関連施設の機能と仏教文化の発展を学ぶ

豊浦寺跡・山田寺跡・飛鳥寺跡と3つの寺院を巡っていただければ、それぞれが当時の仏教文化の素晴らしさを今に伝えていることがわかります。わが国初の水時計を建造した飛鳥水落遺跡、わが国初の貨幣「富本銭」を鋳造していた飛鳥池工房遺跡、水に関わる天皇祭祀空間といわれている酒船石遺跡。飛鳥京の重要な機能を担っていた関連施設では、当時の技術力の高さを実感していただけるでしょう。

 

世界遺産候補地を巡るコース2

マップ

ルート

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部世界遺産・文化資産活用課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1114

ファックス番号:0744-24-9721