文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

世界遺産候補地を巡るコース1

 

古墳文化の終焉とわが国初の本格的宮都の誕生を感じる

平城京薬師寺の前身である本薬師寺跡へと足を運びます。現在は土壇と礎石が残るだけですが、在りし日の姿が思い起こされ、多くの人に親しまれています。飛鳥川を越えると、藤原宮跡へ足を踏み入れます。橿原市藤原京資料室を訪れて藤原京のイメージを膨らませたら、大極殿跡へ。その足元には当時の都の栄華を物語る数々の遺構が、今もなお眠っています。香具山から南へ歩くと、明日香村へ入ります。甘樫丘に登れば、大和三山や藤原宮跡を見下ろす絶景を楽しめます。旅の終盤には、古墳時代の終焉を示す二つの古墳を訪れてみてください。律令国家という新たな時代の幕開けへのストーリーを感じられることでしょう。

 

世界遺産候補地を巡るコース1

マップ

ルート

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部世界遺産・文化資産活用課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1114

ファックス番号:0744-24-9721