文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

蓮ゾーン

植栽地図(PDF:266KB)

夏季臨時駐車場のご案内(PDF:144KB)

駐車場ご利用についてのお願い

藤原宮跡にご来訪いただきありがとうございます。

蓮鑑賞のため早朝にお車で来訪される方は、D駐車場をご利用ください(開花期は臨時開場しています)。

  • 駐車場の位置は、上部リンク「夏季臨時駐車場のご案内」でご確認ください。

藤原京資料室駐車場(E駐車場)および醍醐池南側駐車場(A駐車場)につきましては、開場時間8時30分~17時00分となっておりますのでこちらもご利用ください。(駐車料金は、無料となっております。)

上記以外の場所に駐車されますと近隣のご迷惑になりますので、ご遠慮いただきますようお願いします。

花蓮(ハナハス)

3,000平方メートルの蓮池に唐招提寺蓮・大賀蓮など、11種類を植栽しています。

藤原宮跡花園パンフレット(H27年度)(夏バージョン表)(PDF:660KB)

藤原宮跡花園パンフレット(H27年度)(夏バージョン裏)(PDF:883KB)

当花園のハナハスの品種

  • 古代蓮
  • 唐招提寺蓮
  • 法華寺蓮
  • 中国古代蓮
  • 碧台蓮
  • 大賀蓮
  • 皇居和蓮
  • 小舞妃蓮
  • 即非蓮
  • 中型蓮
  • 粉松球蓮

平成27年8月26日撮影

0826hasu1

0826hasu3

平成27年8月26日撮影

0826hasu2

0826hasu4

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:散りはじめ

まだ花は観ることができますが、緑色の円すい状のものが、たくさん見えるようになりました(写真左下)。これは、「花托(かたく)」と言われます。「托」は「物を受けてのせる台」の意味で、「花をのせる台」(=花托)が花弁(花びら)が散ったあとに露出しはじめています。

平成27年8月21日撮影

0821hasu1

0821hasu3

平成27年8月21日撮影

0821hasu2

0821hasu4

  • 天気:くもり
  • 開花状況:散りはじめ

平成27年8月19日撮影

0819hasu1

0819hasu3

平成27年8月19日撮影

0819hasu2

0819hasu5

  • 天気:雨
  • 開花状況:見ごろ

午前中は雨模様でしたが、雨で濡れた花も美しく、多くの方が鑑賞に来られていました。写真左下のように、ハスの葉には水玉ができます。それは、葉の表面が水を弾く性質(撥水性)を持っているためです。水玉が転がり落ちる時、表面に付いたゴミや汚れを一緒に流し落とす自浄作用があり、葉の表面はきれいに保たれています。

平成27年8月14日撮影

0814hasu1

0814hasu3

平成27年8月14日撮影

0814hasu2

0814hasu4

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:見ごろ

お盆ということもあり、東京や関東方面からお越しの方もおられました。連日新聞等に当花園を取り上げていただき、記事をご覧になった方がたくさんお越しになりました。生駒市からお越しの方は、「新聞を見て、ハスが観たくなりました。花もとてもいい香りがしますね。」とおっしゃっていました。

平成27年8月12日撮影

ハス081201

ハス081203

ハス081204

平成27年8月12日撮影

ハス081202

0812hasu5

ハス081206

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:見ごろ

ハスは早いもので深夜1時から花弁が開いてきます。そして、7~8時ごろを境にゆっくりと閉じ始めます。そのため、多くの花が開いている早朝5~6時台に撮影に行ってきました。香具山のあたりから朝日が射してくる景色は本当に美しいです。朝日に照らされるハナハスもとてもきれいで、カメラを持った方が、20~30名ほどいらっしゃいました。また今日は、新聞社の方に現地取材もしていただきました。

平成27年8月7日撮影

0807hasu1

0807hasu4

平成27年8月7日撮影

0807hasu2

0807hasu3

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:8分咲き

8分咲き程度となり、これから1週間程度がピークになりそうです。三重県から車でお越しの方や奈良市から自転車でお越しの方など、今日も多くの方が、カメラを片手に鑑賞に来られていました。

写真左下は、白色が美しい「碧台蓮(へきだいれん)」です。花びらは、外側が大きめですが、中心部分に近づくほど小さく細かくなっていきます。江戸時代から見られる品種だそうです。写真右下は「唐招提寺蓮(とうしょうだいじはす)」です。この2品種は、唐招提寺から寄贈していただいたものです。

平成27年8月3日撮影

0803hasu1

0803hasu3

平成27年8月3日撮影

0803hasu4

0803hasu5

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:5分咲き

5分咲きとなり、見ごろになりました!

写真右上は「即非蓮(そくひれん)」という種で、開花しはじめは赤い花弁です。開花2日目以降少しずつ色が薄くなりピンクになっていき、この日はおそらく3日目です。

なお、猛暑が続いていますので、こまめに水分を補給するなど十分な熱中症対策をお願いします。また、直射日光を避けるため蓮池北側に設置しております「日よけ」(写真右下)もご利用ください。

平成27年7月31日撮影

0731hasu1

平成27年7月31日撮影

0731hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:4分咲き

平成27年7月29日撮影

0729hasu1

平成27年7月29日撮影

0729hasu2

  • 天気:くもり
  • 開花状況:4分咲き

花がたくさん開き、見ごろに近づいてきました。今日はカメラを手に訪れた方もたくさんいらっしゃいました。

一輪の花の寿命は、わずか4日間と言われ、3日間開閉を繰り返します。その間毎日形を変えていき、4日目に花弁は全部散ってしまいます。

平成27年7月24日撮影

0724hasu1

平成27年7月24日撮影

0724hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:2分咲き

平成27年7月21日撮影

0721hasu1

平成27年7月21日撮影

0721hasu2

  • 天気:くもり
  • 開花状況:1分咲き

花が少しずつ増えてきました。蓮の花は早朝より咲き始め、美しく開花します。そして、お昼までに閉じてしまいますので午前中にお越し頂くことをおススメします。

平成27年7月15日撮影

0715hasu1

平成27年7月15日撮影

0715hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:咲きはじめ

いよいよ花が咲きはじめました!

平成27年7月10日撮影

0710hasu1

平成27年7月10日撮影

0710hasu2

  • 天気:くもり
  • 開花状況:開花前

大きく開いた葉の間から、わずかに数個ですが、花雷(つぼみ)が顔を出しはじめました!(写真右の中央やや下)

花雷は水面に出現してから2~3週間で開花するといわれますので、例年より少し遅く7月下旬から順次開花が見込まれます(天候によって前後する場合があります)。

平成27年7月3日撮影

0703hasu1

平成27年7月3日撮影

0703hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:開花前

蓮池の水面を覆うように葉がたくさん顔を出してきました。しかし、「つぼみ」はまだつけておらず、まだこれからです。

蓮は、原産地はインド周辺とされており、水底の地中に塊茎(かいけい)をつくります。塊茎とは、地下茎が肥大し養分をたくわえて塊状になったもので、これが「レンコン」です。そこから、葉と花茎を水面に伸ばしてきます。

平成27年6月30日撮影

0630hasu1

平成27年6月30日撮影

0630hasu2

  • 天気:くもり
  • 開花状況:開花前

平成27年6月19日撮影

0619hasu1

平成27年6月19日撮影

0619hasu2

  • 天気:くもり
  • 開花状況:開花前

葉が伸びてきて、蓮池の水面から少しずつ顔を出しはじめました。

ハナハスを植栽されている他の寺院などでは、早いもので6月上旬から開花が始まるようですが、当花園は、7月中旬ごろに咲きはじめ、7月下旬から8月中旬に見ごろを迎える見込です(天候によって前後する場合があります)。

平成27年6月15日撮影

0618hasu1

平成27年6月15日撮影

0618hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:開花前

平成27年6月4日撮影

0604hasu1

平成27年6月4日撮影

0604hasu2

  • 天気:晴れ
  • 開花状況:開花前

藤原宮跡の蓮池の様子です。

5月29日に耕起と施肥(生育をよくするための肥料まき)を行い、本日水が入りました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部世界遺産・文化資産活用課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1114

ファックス番号:0744-24-9721