文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

興福寺(八釣山地蔵尊)

(こうふくじ やつりやまじぞうぞん)

興福寺(八釣山地蔵尊)

585年に、物部守屋(もののべのもりや)が仏法を嫌い、飛鳥の「橘寺」(たちばなでら)に火を放って焼いたとき、金堂に安置してあった地蔵菩薩が、火から香具山(かぐやま)の頂上に逃れて行き、それを知った聖徳太子が香具山の山麓に寺を建立して地蔵を祀ったと言われています。また、聖徳太子が夢のお告げで御体顕されたいう御夢想の名灸があり、リュウマチや神経痛などに良く効くそうです。

 

歳時記

4月24日 八釣地蔵さん

春季法要が行われます。

 

アクセスマップ

奈良県橿原市下八釣町

近鉄

耳成駅

徒歩

約18分

JR

香久山駅

約20分

コミュニティバス

別所町

約15分

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

橿原市周辺の観光案内・問合せ
橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
電話番号:0744-47-2270
http://www.kashihara-naviplaza.com/