文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

人麿神社

(ひとまろじんじゃ)

人麿神社

人麿(ひとまろ)神社は、万葉歌人で三十六歌仙である柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)を祭神とする神社です。石灯籠と狛犬は明治14年に奉献されています。普段は樹木に覆われた静かな境内も、毎年5月4日に行われる「すすつけ祭」の当日には元気な子どもたちの姿と歓声でいっぱいになります。
神社のある地黄(じお)町の地名は、漢方の薬草サオヒメ(地黄)を盛んに作っていたことに由来すると言われています。

※現在すすつけ祭では、子ども達によるすみつけは行われていません。(再開は未定です)

 

歳時記

5月4日 すすつけ祭

無病息災や豊作を祈る野神祭の1つです。
子どもたちが「すすつけ」を行うことからすすつけ祭と呼ばれています。

関連リンク

文化財 > 人麿神社

かしはら町名考

 

アクセスマップ

 奈良県橿原市地黄町

近鉄

大和八木駅

徒歩

15分

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

橿原市周辺の観光案内・問合せ
橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
電話番号:0744-47-2270
http://www.kashihara-naviplaza.com/