ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

縦覧制度のご案内

課税の基礎となる評価額を知っていただき、自己の固定資産が適正・公平に評価されているかを判断していただくために、土地価格等縦覧帳簿、家屋価格等縦覧帳簿の縦覧を行っています。

土地価格縦覧帳簿・家屋価格縦覧帳簿の縦覧

縦覧期間

毎年4月1日から第1期の納期限の間

縦覧できる方

本市の固定資産の納税者

縦覧できる範囲

納税者本人および他人の所有物件の価格

※ただし、縦覧者が土地のみの所有の場合は土地のみ縦覧、家屋のみの所有の場合は家屋のみの縦覧しかできません。

固定資産課税台帳の閲覧

閲覧期間

通年(4月1日から第一期の納期限の間は台帳のコピーを無料交付しています)

閲覧できる方

納税者・代理人(委任状が必要)、借地借家人など

閲覧できる範囲

納税者本人の所有物件、借地借家人は借家をしている土地・家屋の評価額など
※借地借家人の場合、借地借家の契約書および最新の賃借料領収書などの提示が必要です。

※この他、路線価図・地番図についても税務課窓口で閲覧することができます。

固定資産の価格に不服がある場合

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある場合、固定資産評価審査委員会に不服の審査を申し出ることができます。この審査の結果、価格が不適当なものであると認められると価格・税額が修正されることになります。

申出期間

納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3ヶ月以内の間

届出窓口

総務課

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?