ホーム > > 市税について > 軽自動車税 > 平成30年度 軽自動車税 税制改正のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日


平成30年度 軽自動車税について

軽自動車税のグリーン化特例(軽課)の延長について

 環境負荷の小さい車両に対して、排出ガス・燃費性能の基準に応じて軽課税率が適用される軽四輪車等のグリーン化特例(軽課)が、特例の対象を見直したうえで、適用期間が2年延長されました。一定の環境性能を有する対象車両に該当する場合、初度検査年月が平成29年4月から平成30年3月までの車両は、平成30年度に限り軽自動車税が軽減され、初度検査年月が平成30年4月から平成31年3月までの車両については、平成31年度に限り軽自動車税が軽減されます。

四輪以上及び三輪の軽自動車

 平成28年度より、初度検査年月が平成27年4月1日以降の四輪以上及び三輪の軽自動車の税率が引き上げらています。<軽自動車税の税負担の図例(自家用・乗用の場合)(PDF:137KB)
 また、平成28年度より、グリーン化を進める観点から、初度検査年月から13年を経過した全ての三輪以上の軽自動車については重課の税率が適用されます。(「燃料の種類」が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車及び被けん引車は除かれます。)<重課税率の適用年度早見表(PDF:53KB)

 税率

軽自動車の
車 種 区 分
税 率(年額)
初度検査年月が平成27年3月31日までの車両 初度検査年月が平成27年4月1日以降の車両

初度検査年月から13年を経過した車両 〔重課〕

初度検査年月から
13年を経過するまで適用

平成30年度は初度検査年月が平成17年3月以前の車両に適用

三輪 3,100 円 3,900 円 4,600 円
四輪以上 乗用 営業用 5,500 円 6,900 円 8,200 円
自家用 7,200 円 10,800 円 12,900 円
貨物 営業用 3,000 円 3,800 円 4,500 円
自家用 4,000 円 5,000 円 6,000 円

※初度検査年月自動車検査証の初度検査年月欄に記載されています。

 

軽自動車の
車 種 区 分
軽 課 の 税 率(年額)

【乗用】平成32年度燃費基準+10%達成車

【貨物】平成27年度燃費基準+15%達成車

【乗用】平成32年度燃費基準+30%達成車

【貨物】平成27年度燃費基準+35%達成車

電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準10%低減)

 

約25%減税

約50%減税

約75%減税

三輪 3,000 円 2,000 円 1,000 円
四輪以上 乗用 営業用 5,200 円 3,500 円 1,800 円
自家用 8,100 円 5,400 円 2,700 円
貨物 営業用 2,900 円 1,900 円 1,000 円
自家用 3,800 円 2,500 円 1,300 円

※自動車車検証の初度検査年月が平成29年4月から平成30年3月のものについては、一定の環境性能を有する車両に関して平成30年度のみ軽課の税率が適用されます。

※「電気自動車等」:電気自動車及び天然ガス自動車は、平成30年度排出ガス規制に適合するもの、または平成21年排出ガス基準に適合し、かつ基準値より10%低減する車両に限る。

※ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)、または平成30年排出ガス基準50%軽減車に限る。

※基準を達成していない車両は、軽課の対象外になります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市内膳町1-1-60

電話番号:0744-47-2634(市民税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?