ホーム > > 市税について > 軽自動車税 > 軽自動車税の減免制度

ここから本文です。

更新日:2014年9月25日

軽自動車税の減免制度 

身体障害者手帳などをお持ちの方で、一定の要件に該当する人は軽自動車税等が減免される場合があります。減免を受ける場合は納期限の7日前までの申告が必要です。橿原市税減免取扱要綱を参照される方はこちらから

減免を受けることができる軽自動車

  1. 下記の軽自動車など
    ※1人につき1台の自動車が減免されます。
    • 障がいのある人みずからが運転する自動車
    • もっぱら、障がいのある人の通学・通勤・通所の為に当該障がい者と生計を一にする家族が運転する自動車
  2. ※障がい者本人が所有する自動車(身体に障がいがある18歳未満の人、または精神に障がいのある人にあってはその人と生計を一にする者の所有を含みます)
  3. 構造上、身体障がい者または精神障がい者の利用にもっぱら供するための軽自動車など

※軽自動車税は、原則として申請した年の翌年度から減免となります。ただし、4月1日以前から減免事由に該当し、かつ軽自動車を所有している人は、その年度の納期限の7日前までに申請すれば、その年度の軽自動車税が減免されます。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?