• ホーム(市民向け)
  • 事業者向け
  • 市政情報

ホーム > > 寄附金 > 誇れる郷土・かしはら応援寄附金(ふるさと納税)

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

誇れる郷土・かしはら応援寄附金(ふるさと納税)

誇れる郷土・かしはらにあなたの応援を

青垣山めぐる国のまほろば、大和三山が優雅にたたずみ、飛鳥川が尽きず流れるところ。
古代日本の都が置かれた橿原市は、悠久の歴史と文化を育み、今に伝えています。
日本文化の礎が築かれた橿原市を次世代に引き継いでいくために、「誇れる郷土・かしはら応援寄附金(ふるさと納税)」制度にご賛同いただき、橿原市を応援してください。

 市長のメッセージ

市長写真2

橿原は、青垣山に囲まれ、おだやかに大和三山がたたずむ国のまほろば、誰もが一度は訪れたいと願う「心のふるさと」、そう誇れる郷土なのです。古事記、日本書紀によれば、初代神武天皇が、畝傍山東南の地・橿原に宮を営み国の礎を築いたとあります。また、「日本」という国号も、藤原京を手がけた天武天皇の時代にうまれました。この「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」は、平成19年に世界遺産の暫定一覧表に登載され、世界遺産登録に向けて取り組んでいるところです。
橿原にお住まいの皆さま、橿原を訪れて気に入っていただいた皆さま、橿原に興味をお持ちの皆さま、そして、ここ橿原で生まれ育ち、今は離れて暮らす皆さま、そういった皆さまの『橿原を応援したい』という思いを『誇れる郷土かしはら応援寄附金』に託していただき、これらの資産を活用し、また次の世代に大切に守り伝えるために、皆さまのご支援・ご協力をお願い申し上げます。

橿原市長 森下 豊 

 かしはら応援寄附金(寄附金税額控除)とは

かしはら応援寄附金(寄附金税額控除)とは、平成20年度地方税法等の一部を改正する法律の施行により、個人住民税をお納めの皆さまが、ふるさとと思う都道府県・市町村や応援したいと思う都道府県・市町村に寄附をした場合に、寄附金のうち2,000円(適用下限額)を超える部分について、今お住まいになっている自治体の個人住民税所得割額から、一定の限度額までを税額控除する寄附金税制のことです。

橿原にお住まいの方、橿原をふるさととする方だけではなく橿原を訪れて気に入っていただいた方、橿原に興味をお持ちの方、大切な人が橿原に住んでいるという方の寄付も税額控除の対象とすることができます。

個人だけでなく企業(法人)の寄付も税務上の措置があります。個人と違い寄附金税額控除の対象とはなりませんが、法人税額の算定上でかしはら応援寄附金は「国、地方公共団体に対する寄附金」に該当するため、全額損金算入となります。一般的な寄附金の場合と異なり、損金処理できる額に限度はありません。

本市が目指す「人とともに、歴史とともに、やさしく強いまちかしはら」の実現のため、この趣旨に賛同いただいた全国の皆さまからの寄附金をお待ちしています。

 かしはら応援寄附金

 お寄せいただいた寄附金の活用(使いみち)について

1.日本を代表する美しい景観の形成

古代から多くの歌人や文人たちに詠じられてきた風景、そして歴史の舞台に幾度となく登場した遺跡や建造物そして集落が、豊かな自然と一体となり、文化の薫り高い橿原市固有の景観をつくりだしてきました。この美しい景観を保全・創造し、次の世代へと引き継いでいきます。

橿原市遠景 本薬師寺跡

橿原市遠景(大和三山) 本薬師寺跡

2.貴重な歴史的町並みの保全

500軒以上の古い町家が立ち並ぶ「今井町」は、東西600m・南北300mにも及ぶ全国最大の重要伝統的建造物群保存地区です。世界遺産にも匹敵し、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みを守っています。また、この他にも伊勢街道と中街道の交差点に発達した「八木札の辻」地区や中世の面影をとどめる環濠集落が残っています。これら貴重な歴史的町並みの、より一層の保全を住民とともに取り組んでいきます。

今井町   今井町2
今井町の町並み

3.世界遺産登録への取り組み

平成19年に「藤原宮跡」をはじめ、「大和三山」「朱雀大路跡」「本薬師寺跡」「菖蒲池古墳」が「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」として、世界遺産暫定一覧表に登載されました。我が国の歴史発祥の地ともいうべき橿原市の歴史文化遺産を世界遺産へ登録する取組みを全力で進めていきます。

藤原京CG画像 藤原宮跡
藤原京再現CG(外部リンク)   藤原宮跡

4.市長におまかせ

「人とともに、歴史とともに、やさしく強いまちかしはら」をまちづくりの理念として、「歴史・文化と人がつくる交流都市」を目指して、市民と行政が協働しながら、まちづくりを進めていきます。
この趣旨に沿って、市長が必要と考える施策に皆さまの寄附金を役立たせていただきます。

ページの先頭へ戻る

 寄附金申し込みの手続き案内

 確定申告を行う場合とワンストップ特例が適用される場合とで手続きが異なります。ワンストップ特例の詳細は以下のリンクをご覧ください。

 ふるさと納税ワンストップ特例制度が創設されました。

tetuduki

 

1.寄附申込

「誇れる郷土・かしはら応援寄附金(ふるさと納税)」制度にご賛同いただき、橿原市を応援していただける方は、「寄附申込書」に必要事項をご記入のうえ、橿原市役所総務課へ電子メール、ファックスもしくは郵便で、お送りください。奈良電子自治体共同運営システム「e古都なら」のサイトから申し込むこともできます。ワンストップ特例制度を利用される方は「寄附申込書」と「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の両方をお送りください。

【寄附の申込】

【ワンストップ特例の申請書】

 

2.納付書

お申し込みいただいた方に、寄附金振込用の「専用納付書」を送付します。

3.振込み

ご寄附は、送付させていただいた「専用納付書」で、取扱金融機関にてお振込みください。
(取扱金融機関以外で納付される場合、もしくは、「専用納付書」以外で納付される場合の手数料は、別途ご負担をお願いします。)

【取扱金融機関】

南都銀行

三菱東京UFJ銀行

みずほ銀行

紀陽銀行

三井住友銀行

奈良中央信用金庫

大和信用金庫

りそな銀行

近畿労働金庫

関西アーバン銀行

近畿産業信用組合

近畿大阪銀行

奈良県農業協同組合

第三銀行

京都銀行

ゆうちょ銀行(近畿2府4県に限る)

以上の本店および各支店
※現金書留および現金のご持参は、お断りさせていただきます。

4.受領証明書

ご寄附いただいた方に、後日、「寄附金受領証明書」を送付します。
(確定申告の際には、「寄附金受領証明書」の添付が必要となりますので、大切に保管してください。)
また、ご寄附いただいた方には、お礼の品をご用意しています。

 

昆虫館 こども科学館

昆虫館 こども科学館

5.お礼の品

 橿原市にご寄附をいただいた方へのお礼として、橿原市からお礼の品をお送りします。お礼の気持ちをお届けするとともに、橿原市の史跡や古墳、江戸時代の町並、施設など心をこめてご案内します。普段では見ることのできない、体験することのできない特典もご用意しています。

お礼の品の一覧はこちら

6.確定申告

所得税および住民税の寄附金控除を受けるには、所得税の確定申告が必要です。申告する際には、「寄附金受領証明書」を添付してください。
ふるさと納税に係わる寄附金税制の拡充

 

ページの先頭へ戻る

 

 寄附をいただいた方々

平成27年度より、寄附をいただいた方のうち、ご了承をいただいた方の御名前等の公表をしております。寄附をいただいた方には、お礼申しあげますとともに、今後ともご支援を賜りますよう、併せてお願い申し上げます。

 平成27年度 寄附をいただいた方々(PDF:43KB)

 

 ご注意

「寄附申込書」のご提出のない方に、振込案内を行うことはありません。
※寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。
※寄附金は返金できかねますので、ご留意ください。

お問合せ

総務課
eメールアト゛レス:somu@city.kashihara.nara.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総務部総務課(財政担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2631

ファックス番号:0744-24-9700

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?