ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

八木駅周辺整備

八木駅周辺の整備状況について

近年、八木駅南においては、土地区画整理事業により都市基盤整備が行なわれました。また、八木駅周辺においては、駅の南北の連携を図るため、八木駅における鉄道事業者のバリアフリー計画と併せて橿原三号歩行者専用道路の整備が完了し、さらに平成30年2月に中心市街地の活性化と広域観光の振興を目的に、八木駅南側に庁舎と観光施設等からなる複合施設の整備が完了しました。

大和八木駅周辺地区まちづくりについて

奈良県との「まちづくりに関する基本協定」の締結(大和八木駅周辺地区まちづくり基本構想の策定)

奈良県と橿原市は、平成28年12月12日に「橿原市大和八木駅周辺地区のまちづくりに関する基本協定」を締結しました。この協定は、平成27年3月20日に締結した「奈良県と橿原市とのまちづくりに関する包括協定」に定める大和八木駅周辺地区のまちづくりを、奈良県及び橿原市が連携・協力して取組むことで、当該地区の持続的な発展及び活性化を図ることを目的とするものです。

また、基本協定書第3条に定めるまちづくりの目標を実現するために行う検討及び取組の内容を「まちづくり基本構想」として、別紙2のとおり、策定しました。

今後は、まちづくり基本構想実現に向けた本協定に基づく取組を、県と市が連携・協力して推進していきます。

 

<上記3つの電子データの再掲に関するお知らせ(平成29年7月10日)>

別紙2(橿原市大和八木駅周辺地区まちづくり基本構想)中の一部の地図等の表示の仕方について、奈良県より指導があり、橿原市においても確認をした結果、著作権者が定める利用規約に違反していたものが含まれていたため、上記3つの電子データのホームページへの掲載がしばらく中断することとなり、大変申し訳ございませんでした。この度、差替が完了しましたので、改めて掲載させていただきます。

大和八木駅周辺地区まちづくり検討委員会からの答申

平成27年3月20日に締結された奈良県と橿原市とのまちづくりに関する包括協定により位置づけられた大和八木駅周辺地区に関して、平成28年3月18日に市長から大和八木駅周辺地区まちづくり検討委員会に諮問した「まちづくりのコンセプトや将来像、基本となる取組み、及び個別事業の内容や事業手法について」に対して、平成27年度から平成30年度にかけて計9回にわたって同検討委員会で審議された結果、「橿原市大和八木駅周辺地区まちづくり基本計画(案)」がまとまりましたので、平成30年10月1日に同委員会を代表して、赤﨑委員長より市長へ答申が行われました。

答申手交式1 答申手交式2

 

答申

 

答申参考資料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総合政策部八木駅周辺整備課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1107

ファックス番号:0744-20-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?