ホーム > 橿原市上下水道部 > かしはらの水

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

かしはらの水

かしはらの水道はどこからくるの?

私たち、橿原市の水道は、現在2カ所の配水場より皆さんのご家庭に送水しています。
この2カ所の配水場は県営水道(奈良県水道局)(外部リンク)より水を受水しています。
橿原市の県営水道依存度は100%です。

白橿配水場一町配水場(県営水道受水施設)

これらの施設では、水道水を奈良県水道局より購入(受水)し、市内全域へ水道水を送っています。

奈良県水道局の水源、浄水場についての詳細は奈良県水道局(外部リンク)のホームページをご覧ください。

かしはらの水ってどれくらい送ったの?

配水量

かしはらの水道料金

計算してみましょう!

  • 1年間の1人あたりの配水量
    年間配水量14,377,802立方メートル÷給水人口125,479人→1人あたり約115立方メートル
  • 2か月あたりの配水量
    1人あたり約115立方メートル÷12か月×2か月→2か月あたり約19立方メートル
  • 料金表より
    19立方メートル→3,250円(2か月)

では10立方メートルってどんな量?

  • 1立方メートル(立法メートル)とは?
    縦1m×横1m×奥行き1mの箱をイメージしてください。これが1立方メートル(立法メートル)です。
    10立方メートル(立法メートル)はそれが10個並べてあるということです。
  • ではペットボトル何本分?
    500mL(ミリリットル)のペットボトルでは
    10立方メートル÷(500mL/1,000,000)→20,000本になります。
    2L(リットル)のペットボトルでは
    10立方メートル÷(2L/1,000)→5,000本になります。

ということは・・・
1,750円(1か月の水道料金)÷20,000本(500mLペットボトル)→約9銭
1,750円(1か月の水道料金)÷5,000本(2Lペットボトル)→約35銭
ミネラルウォータ(500mLペットボトル・2Lペットボトル)を想像してみてください。

お問合せ

所属課室:上下水道部上水道課

橿原市小房町9-23

電話番号:0744-24-0010

ファックス番号:0744-24-7982

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?