ホーム > 橿原市上下水道部 > 消費税率の改定に伴う水道料金の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2014年2月24日

消費税率の改定に伴う水道料金の取り扱いについて

  平成26年4月1日から、消費税率が5%から、8%へ改定されます。そのため、平成26年4月1日以降にご使用いただいた水道水には、8%の消費税がかかります。

 

具体的には・・・

 隔月検針の場合(2ヶ月に1回の検針)

 平成26年4月以前から継続して、水道をご利用のお客さまについては、

 平成26年6月検針分以降の水道料金に対して、8%の消費税がかかります。

 それ以前の検針分については、5%の消費税になります。

 ただし、平成26年4月1日以降に新たに水道をお使いになられるお客さまは、平成26年4月分から8%の消費税が、かかります。

 

 

 

 

※偶数月検針のお客さまの適用例

偶数月図 

 

※奇数月検針のお客さまの適用例

奇数月図

 

 

※水道料金の比較表(隔月)

隔月表

(基本料金を含みます。) 

 

 

毎月検針の場合(1ヶ月に1回の検針)

平成26年4月以前から継続して、水道をご利用のお客さまについては、

平成26年5月検針分以降の水道料金に対して、8%の消費税がかかります。

それ以前の検針分については、5%の消費税になります。

ただし、平成26年4月1日以降に新たに水道をお使いになられるお客さまは、平成26年4月分から8%の消費税がかかります。

 

※毎月検針のお客さまの適用例

毎月図 

 

 

 ※水道料金の比較例(毎月)

毎月表 

(基本料金を含みます。)

お問合せ

所属課室:上下水道部経営総務課

橿原市小房町9-23

電話番号:0744-24-0010

ファックス番号:0744-24-7982

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?