ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

年末の特別貸出

年末年始の休館前に、貸出数、貸出期間を増やします。

ゆっくりと読書をお楽しみください。

 

実施期間

平成29年12月12日(火曜日)~12月26日(火曜日)

ただし、期間中の図書館休館日は除きます。

貸出冊数、貸出期間

  • 図書・雑誌 1人10冊まで(通常は5冊)
  • 視聴覚資料 1人4点まで(通常は2点)
  • 貸出期間 4週間(通常は2週間)

※注意事項

  1. 図書・雑誌の貸出延長も、特別貸出期間中は4週間になります。
  2. 延長は1度限りです。
  3. 必ず返却期限までにご連絡ください。Webまたは電話(0744-29-2121)で延長できます。
  4. 視聴覚資料、および他の方が予約されている図書・雑誌は延長できませんので、ご了承ください。

貸出延長・予約資料の取り置きについての注意事項

年末年始の休館や貸出延長の変更がありますので、下記の事項にご注意ください。

予約取り置き資料の期限について

予約資料がご用意できた時の取り置き期間は、通常は連絡日を含めて8開館日です。

  • メールでの連絡は毎日11時と16時の時点で行います。
  • メール送信の日時が連絡日となります。
  • 休館日もは予約取り置き連絡メールの送信はありません。
  • 予約連絡メールは送信専用ですので、返信はできません。

年末年始の休館に伴い、予約取り置き期限を修正する日もあります。メール送信時は通常の取り置き期限での配信となりますが、後日、データをメンテナンスする予定です。取り置き資料の各期限日につきましては、貸出延長、予約取り置きの期限について(PDF:233KB)をご覧ください。

貸出および延長した時の返却期限について

年末年始は12月27日(水曜日)から1月4日(木曜日)まで休館ですが、休館中もインターネットで貸出期限の延長ができます。延長期間は延長申請した日によって2週間または4週間になります。

各日の返却期日につきましては、貸出延長、予約取り置きの期限について(PDF:233KB)をご覧ください。

【ご注意】

  • 貸出状況一覧での延長に関しての説明文では「本日から2週間の延長ができます」となっておりますが、固定表記のため変更ができません。ご了承ください。
  • 4週間の貸出期間中は、延長も4週間になります。
  • 12月26日(火曜日)19時以降は、通常どおりの2週間の延長になります。延長した結果、元の返却日よりも返却期日が早くなる場合がありますのでご注意ください。

年末特別貸出期間終了後は、通常の貸出に戻ります。

平成30年1月5日(金曜日)以降に貸出に来られる際は、貸出冊数の上限にご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部図書館

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-2121

ファックス番号:0744-29-1011

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?