ホーム > イベント情報 > 読書会「昭和の作家を読む」(3回連続講座)

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

読書会「昭和の作家を読む」(3回連続講座)

戦前・戦後に分断される時代に生きた作家たちの作品を講師とともに読み解きます。

第1回 6月21日(水曜日)野間宏『暗い絵・顔の中の赤い月』
第2回 7月19日(水曜日)椎名麟三『深夜の酒宴・美しい女』
第3回 8月16日(水曜日)梅崎春夫『桜島・日の果て・幻化』

開催日時

2017年6月21日  (水曜日)、7月19日(水曜日)、8月16日(水曜日) 各回13時~15時

場所

名称 今井まちなみ交流センター「華甍」2階講堂
住所 橿原市今井町

募集人数

15名(申込順)

費用

受講料は無料ですが、指定の図書(講談社文芸文庫)を各自で購入のうえ、持参してください。

申込方法

図書館1階カウンターで受付、または電話で図書館(0744-29-2121)に申込をしてください。

その他

講師:島岡 將(しまおか すすむ)さん(NPO法人コミュニケーション研究センター理事長、茨城大学名誉教授)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部図書館

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-2121

ファックス番号:0744-29-1011

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?