ホーム > 消費生活 > 啓発 > 橿原市消費者月間事業

ここから本文です。

更新日:2016年6月2日

橿原市消費者月間事業

年5月は「消費者月間」です。昭和43年5月に施行された「消費者保護基本法」(現「消費者基本法」)の施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月を「消費者月間」と定め、月間中には全国各地において、消費者問題に関する様々なイベントが行われています。

橿原市では、消費者意識の啓発、消費者団体相互の連携強化、消費者と事業者及び行政の協働の推進を目的として、橿原市と消費者関係機関や団体が協働して、啓発事業を実施しています。

☆平成28年度の消費者月間事業は「こちら」からごらんください。

過去の記録

平成26年度街頭啓発キャンペーン~活動の記録

★5月8日(木曜日)・5月14日(水曜日)近鉄大和八木駅前

 

月間1

 

啓発ポケットティッシュを配布しました。

26年度消費者月間街頭啓発写真

消費者被害未然防止を呼び掛けています。

 

★5月20日(火曜日)コープみみなし

26年度消費者月間啓発写真2

店頭でエコバッグに啓発ちらしを入れて配布しました。

26年度消費者月間啓発写真3

高取町役場の方とも連携して啓発を行いました。

消費生活セミナー

成26年5月23日(金曜日)に大和信用金庫八木支店ビル・3階会議室において消費生活セミナーを開催しました。約45人の市民の皆さんのご参加をいただき、和やかな雰囲気で終了しました。

1部は、「くらしの安全・安心サポーター橿原”ざ・ひめみこ”」の皆さんによる消費者問題啓発劇が行われ、参加者の方からは「難しい消費者問題をわかり易く説明してもらえてよかった」というお声を頂きました。

2部の講演は、花王株式会社生活者コミュニケーションセンター大阪より、管理栄養士に講師にお越しいただき、「間違っていませんか?その体脂肪対策~生活習慣を見直そう~」についてお話いただきました。

月間5

橿原市消費生活センター長によるあいさつ

月間6

”ざ・ひめみこ”による寸劇「健康食品編」

月間7

ネガティブオプション「健康食品編」

月間8

生活習慣と肥満の関係についてお話

 

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?