ホーム > 消費生活 > エシカル消費 > エシカル&フェアトレード・親子講座~「フェアトレード・チョコ」で"ブッシュ・ド・ノエル"を作ろう!

ここから本文です。

更新日:2017年1月27日

子ども消費者スクールシカル&フェアトレード・親子講座~「フェアトレード・チョコ」で"ブッシュ・ド・ノエル"を作ろう!カカオ豆イメージアイコン

事業は終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

>>>子ども消費者スクール『エシカル・フェアトレード親子講座』の記録

チョコレートから、世界を知ろう!~"フェアトレード"がもたらす世界~
世界の子どものイラスト ブッシュ・ド・ノエル

近よく耳にする"フェアトレード"とは、どういう意味でしょうか?

橿原市消費生活センターでは、クリスマスシーズンにあわせて、“フェアトレード”をキーワードに、人や社会、環境に配慮したエシカルなライフスタイルについて親子で楽しく学ぶため、フェアトレード・チョコレートを使ったクリスマスケーキ"ブッシュ・ド・ノエル"を作る講習会を開催します。

ェアトレードとは?というお話しをした後、親子で楽しく学びながらクリスマスケーキを作ります。
この機会に、あなたも世界も幸せにするエシカルなライフスタイルに触れてみませんか?

フェアトレードなチョコレートでクリスマスケーキを作ろう!開催概要

日時

2016年12月4日(日曜日)午後1時30分~午後4時

場所

橿原市中央公民館分館理調理室

講師

裕クッキングスクール代表原裕子

定員

30名申込み多数の場合は、抽選

対象

橿原市内に在住の方

持ち物

エプロン・三角巾・筆記具をご持参ください。

参加費

無料

申込み・問合せ

11月18日までに、橿原市生活交通課(TEL:0744-47-3549)まで、電話で申し込んでください。

チョコレートから消費を考えよう!!カカオ豆のイラスト

たちが大好きなチョコレート。その原料であるカカオ豆はどこでどのように作られて私たちの手に届けられているのでしょうか。チョコレートの生産者について考えてみたことはありますか。このことに関連して、発展途上国が抱える深刻な問題の1つに、児童労働があるのをご存じでしょうか?

在カカオ豆を生産している主要国のうち4カ国が西アフリカ(カメルーン、ガーナ、コートジボワール、ナイジェリア)に集中していて、ここでの生産は世界の生産高の約7割を占めるといわれています。中でも世界最大のカカオの産地は、コートジボワールで、144万8,992トン(※出典:FoodandAgricultureOrganizationoftheUnitedNations(FAO)-FAOSTAT-Production,Crops,Cocoabeans,2013(国際連合食糧農業機関(FAO)「FAO統計データベース」(生産、作物、カカオ豆(2013年))))です。コートジボワールでは、14歳以下の児童が約13万人、カカオ農園で働いています。そのうちの約1万2千人は農園経営者の血縁関係のない、人身売買をされて来た児童と推測され、こうして知らない間に、子どもたちが奴隷にさせられることが社会問題になっていると報告されています。児童労働が起こる要因には、社会の慣習や伝統、文化的背景、教育制度や福祉制度の未整備もありますが、多くの場合、経済的「貧困」がほとんどだと言われています。

際フェアトレード基準(※)では、児童労働を禁止し、安全な労働環境を保証し、児童労働を生み出す「貧困」の連鎖を断ち切るため、乱高下する国際市場価格に対し、生産者が対価を得られるよう、持続可能な生産と生活を支えるフェアトレード価格が設定されています。フェアトレードにより生産者が適正で安定した収入を得ることができれば、子どもを働きに出すようなこともなくなります。また、フェアトレードでは環境面でも厳しく基準が定められていて、森を破壊したり、危険な農薬を使ったりすることなく自然環境を守りながら生産されています。

あなたが選んだチョコレートが、遠い国の人々にも幸せを運ぶとしたら、とても素敵なことですね。人や社会、環境に配慮したライフスタイル(消費行動)について考えてみませんか。

(※)国際フェアトレード基準概要

経済的基準 社会的基準 環境的基準
▶フェアトレード最低価格の保証
▶フェアトレード・プレミアムの支払い
▶長期的な安定した取引
▶前払い
▶安全な労働環境
▶民主的な運営
▶労働者の人権
▶地域の社会発展プロジェクト
▶児童労働・強制労働の禁止
▶農薬・薬品の使用に関する規定
▶土壌・水源の管理
▶環境に優しい農業
▶有機栽培の奨励
▶遺伝子組み換え(GMO)の禁止

(資料引用:フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ))

 

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?