ホーム > 消費生活 > 暮らしの情報 > 石油ストーブ等の給油による事故にご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2016年5月11日

石油ストーブ等の給油による事故にご注意ください!

消費者庁からの注意喚起です!

石油ストーブ・石油ファンヒーターの給油タンクの蓋が十分にしまっていない場合、給油作業中に給油タンクから灯油がこぼれて火災が発生し、死亡に至る危険性があります。正しい給油方法に従って安全に給油を行いましょう。  

安全に給油しましょう!

  • 給油タンクの蓋を確実に閉める。
  • 必ず消火した上で給油する。
  • 古い製品には特に注意する。

自宅の製品がリコール品でないかご確認ください!

に今回、株式会社コロナの石油ストーブのリコール情報が公表されています。対象商品をお持ちで、まだ製造業者の行う無償点検・修理を受けていない方は、すみやかに下記問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先】

式会社コロナ客様相談窓口:0120-623-238(午前9時~午後5時土・日・祝日・休業日は除く)

ェブサイト:http://www.corona.co.jp/report/oshirase.html(外部リンク)

参考資料】

矢印費生活用製品の重大製品事故に係る公表について(28年1月19日公表)[PDF:583KB](外部リンク)

矢印石油ストーブ等の給油による事故に注意[PDF:233KB](外部リンク)

消費者庁リコール情報サイト

矢印http://www.recall.go.jp/result/detail.php?rcl=00000002149(外部リンク)

矢印http://www.recall.go.jp/result/detail.php?rcl=00000014124(外部リンク)

(独)製品評価技術基盤機構(啓発動画)

矢印http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/poster/nenshou/1171.html(外部リンク)

本件に関する問合せ先

費者庁費生活安全課(外部リンク)
TEL:03(3507)9137(直通)
FAX:03(3507)9290

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

所属課室:橿原市消費生活センター

橿原市内膳町1-6-8 かしはらナビプラザ4階

電話番号:0744-47-2360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?