ホーム > 消費生活 > 暮らしの情報 > 長年ご使用の扇風機についてのお知らせとお願い

ここから本文です。

更新日:2015年12月16日

夏場に多い製品事故から身を守り、快適で楽しい夏を!

長年にわたって使用している古い扇風機は火事につながるおそれがあります。

の夏、節電対策の一つとして、無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使用されている方も多いかと思います。長年ご使用の扇風機では、モーター、コード、コンデンサー等の電気部品の経年劣化による発煙・発火のおそれがあります。古い扇風機をご使用の際には、次のような異常を感じた場合はご注意ください。

  1. スイッチを入れてもファンが回らない。
  2. ファンが回っても、回転が異常に遅かったり、不規則だったりする。
  3. ファンが回転するときに、異常な音や振動がする。
  4. モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさいにおいがする。
  5. 電源コードが折れ曲がったり、破損したりしている。
  6. 電源コードに触れると、ファンが回ったり、回らなかったりする。

れらの症状のうち一つでも該当する場合は、すぐに使用を中止し、電源プラグをコンセントから抜いた上でメーカーや販売店などに相談してください。

扇風機からの発火実験(提供:nite)(外部リンク)

長期使用製品安全表示制度をご存知ですか?

成21年4月1日から「長期使用製品安全表示制度」が始まっています。扇風機を始めとする以下の製品は、長期にわたり使用することで部品の劣化等による事故が多いため、平成21年4月1日以降に製造または輸入された対象製品に対して「設計上の標準使用期間」と「経年劣化についての注意喚起」などが表示されています。

対象製品は、以下の5品目です。

  1. 扇風機
  2. 換気扇
  3. 洗濯機(洗濯乾燥機を除く)
  4. エアコン
  5. ブラウン管テレビ

れらの製品を使用されている場合で、設計上の標準使用期間が過ぎたら、異常な音や振動、においなど製品の変化に注意してください。異常を感じたらすぐに使用を中止し、コンセントから電源プラグを抜いて、メーカーや販売店にご相談ください。

参考資料

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロードページへ

Flash形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

所属課室:橿原市消費生活センター

橿原市内膳町1-6-8 かしはらナビプラザ4階

電話番号:0744-47-2360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?