ホーム > 消費生活 > 暮らしの情報 > あなたは大丈夫?冬の製品事故(リビングルーム編)

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

あなたは大丈夫?冬の製品事故(リビングルーム編)

は、電気やガス、石油などを使った暖房器具の使用頻度が増える季節。身近な製品の中には、「製品事故」という危険も潜んでいます。使用方法を誤ると思わぬ事故につながる事があります。

庭の中ではどんな製品事故が発生しやすいのか、キッチン、リビング、お風呂・トイレ、寝室など、家庭の部屋ごとに注意すべき製品事故を紹介します。

「キッチン」ボタン

「キッチン」選択ボタン

詳細を見る

「リビングルーム」ボタン

「リビングルーム」選択ボタン

詳細を見る

「お風呂・トイレ」のボタン

「お風呂・トイレ」の選択ボタン

詳細を見る

「寝室」のボタン

「寝室」の選択ボタン

詳細を見る

 

点検制度 表示制度

 

のような製品で事故が発生しています。

 リビングルーム

ガス・石油暖房器具

こんな事故が発生!

「スイッチを切る」のイメージ

  • 換気を行わずに長時間使用したところ、不完全燃焼による一酸化炭素中毒事故が発生
  • 長期の使用により、部品が劣化したため、屋外に排出されるはずの一酸化炭素が屋内に入り、一酸化炭素中毒事故が発生
  • 石油暖房器具をつけたまま、カートリッジに給油しようと持ち上げたところ、カートリッジのふたの締め付けが不十分で、灯油漏れが生じ、灯油が燃焼部分にかかって火災が発生

事故防止のために

  • ガス・石油暖房器具の使用中は、1時間に1~2回の換気(窓などを開ける)を行いましょう。
  • 温風が当たるところに燃えやすいものを放置しないようにしましょう。
  • 石油暖房器具のカートリッジタンクに給油するときは、必ず消火をしてから行いましょう。
  • ガス暖房器具とガス栓の接続は専用のガスコードを使用しましょう。
  • 石油温風暖房機のうち、密閉式(FF式)の製品は、「長期使用製品安全点検制度」の対象(特定保守製品)となっています。購入したときはメーカーに「所有者登録」をして、点検を受けましょう。

スプレー缶

こんな事故が発生!

スプレー缶破裂事故の画像

【ファンヒータースプレー】
(リビング・スプレー)

スプレー缶がファンヒーターの熱で
過熱されて破裂し、噴き出た可燃性ガスに
ファンヒーターの火が引火
写真提供:NITE

事故防止のために

  • 燃焼器具の近くでスプレー缶を使用したり、放置したりしないようにしましょう。
  • 使用するときは換気をしましょう。
  • 湿気の多い場所や温度が高くなる場所に置かないようにしましょう。
  • 捨てるときには、風通しのよい屋外でスプレー缶を押して中身を出し切ってから捨てましょう。

簡易ライター

こんな事故が発生!

事故防止のために

子どものライター事故のイメージ画像

 

ご注意ください!子どもの「ライターの火遊び」による火災

務省消防庁の統計によれば、火遊びによる火災は1日平均5.6件発生しています。そして、その発火源の半数以上を占めているのが「ライター」です。特に5歳以下の子どもがライターで火遊びをした場合、逃げ遅れて死傷する可能性も高くなります。

どもの火遊びによる危険を防ぐため、子どもが簡単に操作できない幼児対策(チャイルドレジスタンス)機能を施したライターが販売されています。また、平成22年12月27日からは、ライターに対する規制が始まりました。

ただ、各家庭の中には、このライター規制が始まる前の簡易ライターがまだ多くあると思われます。子どもを事故から守るためにも、ライターを廃棄するときはガス抜きを行い、自治体のルールに従って正しく廃棄するとともに、子どもの手の届かないところに置くなど、ライターの火遊びによる事故から子どもを守りましょう。

関連情報

矢印消費者庁(外部リンク)

矢印経済産業省「製品安全ガイド」(外部リンク)

矢印独立行政法人製品評価技術基盤機構「nite」(外部リンク)

(参照:政府広報オンライン)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロードページへ

Flash形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

所属課室:橿原市消費生活センター

橿原市内膳町1-6-8 かしはらナビプラザ4階

電話番号:0744-47-2360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?