ホーム > 消費生活 > キャッシュカード手交型詐欺にご注意を!

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

(注意!)キャッシュカードをだまし取る詐欺が続発しています!

市内でキャッシュカード手交型詐欺が発生

最近、市内でキャッシュカードをだまし取るタイプの詐欺被害が続発しています。電話口でお金の話をされたら詐欺を疑ってください。

素性が確認できない相手に、キャッシュカードを渡したり、プリペイドカード記載番号を教えたりしないよう、お知り合いや近所の方同士で、情報共有し、注意をし合うようにしましょう。

実際に発生した手口

被害者の自宅に百貨店店員を名乗る男から「あなた名義のカードを使った人がいます」「カードを貸したりしていませんか」と電話があり、被害者は心当たりがないと返答。

その後、銀行協会職員を名乗る男から電話があり、「百貨店から連絡がありました。カードを新しいものに変えないといけないので担当者を行かせます」などと話をしていると、被害者宅のインターホンが鳴り、銀行協会職員を名乗る男が来訪したため、キャッシュカードを渡してしまった。

類似の詐欺予兆電話も発生しています。
プリペイドカード記載の番号を教えてしまう詐欺被害も続発しています。ご注意ください!

相談・問合せ窓口

 橿原市消費生活センター(0744-47-2360)

(土、日、祝は全国共通消費者ホットライン「188」まで)

橿原警察署(0744-23-0110)

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?