ホーム > 消費生活 > 暮らしの情報 > あなたは大丈夫?冬の製品事故(寝室編)

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

あなたは大丈夫?冬の製品事故(寝室編)

は、電気やガス、石油などを使った暖房器具の使用頻度が増える季節。身近な製品の中には、「製品事故」という危険も潜んでいます。使用方法を誤ると思わぬ事故につながる事があります。

庭の中ではどんな製品事故が発生しやすいのか、キッチン、リビング、お風呂・トイレ、寝室など、家庭の部屋ごとに注意すべき製品事故を紹介します。

「キッチン」ボタン

「キッチン」選択ボタン

詳細を見る

「リビングルーム」ボタン

「リビングルーム」選択ボタン

詳細を見る

「お風呂・トイレ」のボタン

「お風呂・トイレ」の選択ボタン

詳細を見る

「寝室」のボタン

「寝室」の選択ボタン

詳細を見る

 

表示制度 点検制度

 

のような製品で事故が発生しています。

 寝室

電気ストーブ

こんな事故が発生!

  • 電気ストーブに寝具が触れて、火災が発生

再現実験映像を見る(外部リンク:独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)

(上記のボタンをクリックすると、動画が別ウィンドウで表示されます)

  • 電気ストーブ近くに干していた洗濯物が電気ストーブに接触し、火災が発生

再現実験映像を見る(外部リンク:独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)

(上記のボタンをクリックすると、動画が別ウィンドウで表示されます)

  • 電源コードを家具などで踏みつけていたり、無理な力を加えたため断線し、発火

事故防止のために

  • 周辺に燃えやすいものを置かないようにしましょう。
  • 洗濯物を上部や近くに干さないようにしましょう。
  • 就寝時はスイッチを切りましょう。
  • 外出の際は、電源を切り、電源プラグを抜きましょう。
  • 使用中に次のような症状がみられる場合は、すぐに使用を中止し、メーカーや販売店に相談しましょう。

 こんなときは使用を中止!

  • 電源コードの取り付け部や電源コード、電源プラグに傷やふくれがある
  • 焦げくさいにおいがする
  • 電源コードに触れたり折り曲げると、電源が入ったり切れたりする
  • 電源コードの一部や電源プラグ、スイッチ等が熱い

湯たんぽ・電気あんか

ベッドで就寝中のイメージイラスト★こんな事故が発生!

金属製湯たんぽに水を入れて、ふたを閉めて、直接ガスこんろで加熱して温めていたところ、湯たんぽが破裂

湯たんぽや電気あんかを足下に置いて眠ったところ、就寝中に接触し、長時間接触したために、低温やけどを負った

気あんかを保管する際、あんか本体にコードを巻いて収納していたため、付け根部分が断線し、シーズン使用開始当初に断線部分から発火

事故防止のために

  • 金属製湯たんぽをこんろなどで直接加熱する場合は、必ず口金(キャップ)を外して、加熱しましょう。
  • 就寝時には、湯たんぽや電気あんかを必ず寝具から取り出しましょう。電気あんかは、必ず電源を切りましょう。
  • 湯たんぽや電気あんかを使用する際には、加熱方法だけではなく、低温やけどの防止方法などについてもよく理解し、正しく安全に使用しましょう。
  • 電気あんかのコードは、本体に巻き付けないようにしましょう。

 

低音やけど

44℃~50℃くらいの比較的低い温度でも、長時間にわたって皮膚の同じところに触れていると、やけどをしてしまうことがあります。これが「低温やけど」です。44℃では3~4時間以上、46℃では30分~1時間、50℃では2~3分で低温やけどになると言われています。

低温やけどは、電気あんかやカイロ、電気こたつ、電気カーペット、温水洗浄便座などでも発生します。低温やけどにならないために、長時間、同じ部位を温めないようにしましょう。特に、乳児は短時間でも低温やけどに至ることがありますので、注意しましょう。

関連情報

矢印消費者庁(外部リンク)

矢印経済産業省「製品安全ガイド」(外部リンク)

矢印独立行政法人製品評価技術基盤機構「nite」(外部リンク)

(参照:政府広報オンライン)

Adobe Flash Playerのダウンロードページへ

Flash形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

所属課室:橿原市消費生活センター

橿原市内膳町1-6-8 かしはらナビプラザ4階

電話番号:0744-47-2360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?