ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 予防・啓発 > LED防犯灯設置補助金について

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

LED防犯灯設置補助金について

防犯灯イラストでは、防犯灯の普及を促進し夜間における犯罪の防止と通行の安全を図ることを目的として、将来にわたり維持管理を行うことができる自治会に対し、LED防犯灯設置の経費に対する補助金を交付します。

※現行補助制度は、平成29年度末で終了します。まだLED化の事前協議をされていない自治会は、早期の手続きをお願いいたします。

助金を申請するには、市と事前協議を行った上で申請書を提出していただく必要があります。設置が必要な場合や老朽などにより再設置が必要な場合は、生活交通課生活安全係にお問い合わせくださ い。

補助の対象

(1)LED防犯灯の新設

  1. 電柱などに灯具を共架し設置するもの
  2. 電柱などがない場合に支柱(鉄柱)を立てて灯具を設置するもの

(2)灯具の再設置(LED灯へ取替えによる更新)

具を蛍光灯からLED灯に交換するもので、老朽化などにより灯具が故障したもの、点灯しなくなったものや長年使用したもので、腐食していたり、照度が低下し防犯灯として機能していないものなどを優先とします。

補助対象となる灯具

助対象となる灯具はLED灯(消費電力が10W以下のもの)および、ポールです。

1.電柱に設置のLED防犯灯(JPG:32KB)

2.ポールに設置のLED防犯灯(JPG:31KB)

置場所は原則、電柱(関電柱・NTT柱)とします。電柱がない場所には、防犯灯の設置時に鉄柱(鉄管ポール)をともに建てていただくことは可能ですが、ポールは電柱に比べて倒れやすく、事故につながるおそれが高いことからも電柱に設置することを原則としています。

橿原市防犯灯設置基準及びLED防犯灯技術基準を定めました

助金の交付対象となる防犯灯の設置に関する基準及びLED灯具などの技術基準を定めました。防犯灯を設置される際にご参照ください。

橿原市防犯灯設置基準及びLED防犯灯技術仕様(PDF:116KB)

補助金申請にあたり事前協議が必要となります。

請していただく前に事前協議が必要です。申請の前に、まずは生活交通課生活安全係にお問い合わせください。なお、設置まで時間がかかることがありますのであらかじめご了承ください。

助金申請の手続きの流れは下記のとおりですのでご参照ください。

犯灯設置補助金の交付までの手続きの流れ(PDF:130KB)

防犯灯設置補助金の交付までの手続きフロー(PDF:49KB)

申請等書類

  1. 設置補助事前協議書(PDF:130KB) ・設置補助事前協議書(ワード:39KB)
  2. 補助金交付申請書(PDF:115KB)補助金交付申請書(ワード:19KB)
  3. 設置完了報告書(PDF:75KB)設置完了報告書(ワード:15KB)
  4. 補助金交付請求書(PDF:84KB)補助金交付請求書(ワード:16KB)

町境界防犯灯について

2以上の自治会の境界にあたり、かつ周辺に住居がない区間に設置する防犯灯については、市が設置・管理します。町境界に該当する区間に設置申請する場合は、事前に市との協議が必要です。そのほか、設置するための要件がありますので、生活交通課にご相談ください。

申請書類の提出先

橿原市 生活安全部 生活交通課活安全係(橿原市役所北館2階)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生活安全部生活交通課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3549

ファックス番号:0744-23-2511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?