ホーム > > 市税の納付 > 口座振替

ここから本文です。

更新日:2011年3月24日

口座振替

口座振替とは、指定した預貯金口座から自動的に市税を振り替えて納める方法です。
個人の市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税は金融機関の口座から納めることができます。

申込方法

市内の金融機関の窓口に口座振替納付依頼書を常備していますので、口座振替納付依頼書の太枠内に必要事項を記入して、預貯金通帳および届出の印鑑をご持参のうえ、下記取扱金融機関の窓口へお申し込みください。
各納期限の1か月前までにお申し込みいただきますと、その納期から振替を開始します。
振替日は各税の納期限の日です。残高不足などで振替できなかった場合は、再振替ができませんので、必ず、振替日の前日までに、預貯金口座の残高を確認してください。
口座振替(自動払込)の領収書は発行いたしませんので、振替納付した市税の納付額については、預貯金通帳の記帳で確認をお願いいたします。
一度お申し込みされますと、解約などのお申し出がない限り毎年自動的に継続されます。なお、固定資産の所有形態(単独所有から共有所有に、共有所有から単独所有に)などが変わることによって口座振替できなくなる場合がありますので、その場合は新たにお申し込みください。

取扱い金融機関

銀行 南都銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行、第三銀行、紀陽銀行、京都銀行、ゆうちょ銀行
信用金庫 奈良中央信用金庫、大和信用金庫、
その他 近畿労働金庫、奈良県農業協同組合、近畿産業信用組合

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:総務部収税課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2636

ファックス番号:0744-24-9704

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?