ホーム > 市政情報 > 各種委員会 > 固定資産評価審査委員会

ここから本文です。

更新日:2016年4月14日

固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員会とは

固定資産税の納税義務者は、固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)について不服がある場合は、橿原市固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます固定資産評価審査委員会は、住民や学識経験者の中から議会の同意を得て市長に選任された審査委員が、固定資産課税台帳に登録された価格についての不服を審査し、決定するために設置された中立的、専門的な第三者機関です。橿原市固定資産評価審査委員会は3人の委員で構成されており、任期は3年です。

委員 小川丈夫
委員 菅原直美
委員 森下一夫

審査申出ができる事項

納付すべき当該年度の固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)です。ただし基準年度(3年ごとの評価替えの年度)以外の年度は、地目の変換、家屋の新増改築などによって価格が新たに決定・修正するなど、基準年度の価格によることが適当でないと市長が認める場合に限られます。また、土地については、地価の下落に伴う修正に関して審査申出することができます。

※ご注意 「価格」に関する不服以外の審査申出はできません。非課税の認定や納税義務者の認定に対する不服など固定資産課税台帳に登録された価格以外に不服がある場合は、この委員会に対する審査申出とは別に、市長に対して「不服の申立て」をすることができます。

審査申出の方法、期間

審査申出をする場合は、固定資産評価審査申出書に必要事項を記入し、提出してください。

審査申出できる期間

  • いつから…固定資産課税台帳登録の公示の日
  • いつまで…納税通知書を受けとった日の翌日から起算して3か月以内

お問合せ

  • 固定資産評価審査委員会事務担当:総務部総務課
  • 橿原市八木町1-1-18
  • 電話番号:0744-22-4001
  • ファックス番号:0744-24-9700

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?