ホーム > 届出・証明 > 電子申請・住基関連 > かしはら市民カードの交付請求

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

かしはら市民カードの交付請求

「かしはら市民カード」では、自動交付機での各種サービスがご利用できます。かしはら市民カードには印鑑登録証を兼ねた「共用カード」と住民票などの証明書の交付のできる「専用カード」の2種類があります。

  • 共用カード
    印鑑登録をした方に交付している、印鑑登録証を兼ねたカードです。
    印鑑登録証明書を含め、住民票など(住民票、住民票記載事項証明書)を自動交付機から交付することができます。
  • 専用カード
    住民票など(住民票、住民票記載事項証明書)を自動交付機から交付することができます。

※交付できる書類について詳しくは「自動交付機」をご覧ください。

申請できる人

  • 15歳以上で、橿原市に住民登録している方  

※成年被後見人は登録できません。
※15歳以上の方で未成年の方は法定代理人の同意が必要です。(被保佐人の方も同意が必要です。)

  • 法定代理人が同意したことを証する書面には、法定代理人が登録した印鑑を押印し、戸籍謄本その他、登録される未成年者または被保佐人の法定代理人であることを証する書面の添付が必要です。(本籍地が橿原市の場合は戸籍謄本等、法定代理人であることを証する書面は不要です。)
  • 印鑑登録申請書の同意欄をご利用いただくことができます。
  • 法定代理人の方が橿原市以外の住所の場合は、住所地交付の法定代理人の印鑑登録証明書の提出が必要です。

※代理人が申請することもできます。ただし、委任状が必要です。

サービス内容

市役所市民課、保健福祉センターにある自動交付機で、住民票、印鑑登録証明書、印鑑証明書(共用カードの場合のみ)の交付を受けることができます。
※旧印鑑登録証の有効期限は、平成14年3月31日まででした。同年4月1日から「かしはら市民カード」のみ有効になっております。
※暗証番号を忘れないようにしてください。

申請窓口

本庁1階 市民課 1番窓口

手数料

無料

申請方法

申請する本人が上記申請窓口で印鑑登録・廃止・改印・かしはら市民カード交付等申請書(PDF:461KB)に必要事項を記入し、申請してください。(代理人による申請も可能です。下記をご覧ください。)
その際、次のいずれかの方法で本人確認をしてから交付します。

免許書等による確認

官公署が発行した有効期間内の顔写真付きの免許証、許可証または身分証明書を提示していただければ、即日登録が可能です。
(例:運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳など)

保証人による確認

橿原市で印鑑登録をしている方が保証人となり、保証書(保証人の住所・氏名・生年月日を記入のうえ、保証人の登録印が押印されたもの)を持って、印鑑登録する本人が申請する場合は即日登録が可能です。
※保証人になる方も一緒に来ていただく必要があります。なお、保証人になる方は、かしはら市民カードを持っている方に限ります。旧印鑑登録証を持っている方は、ご自身が再度印鑑登録の手続きを経て、新印鑑登録証(かしはら市民カード)をお持ちいただかなければ保証人となることができませんのでご注意ください。

照会書による確認(上記2つ該当しない場合)

登録申請受付後、本人の住所あてに照会書(回答書付き)を郵送します。
※照会書のご自宅への到着には、通常2~3日かかります。
照会書が届いたら、回答書の欄に本人が住所、氏名、生年月日を記入し、登録する印を押して、窓口に提出してください。カードの交付は回答書の受付日になります。
※照会書の有効期限は1か月です。
また、回答書を持参する際には、回答書を持参する方の本人確認を行っています。

申請者本人(印鑑登録の申請をした方)がお越しになる場合

持参するもの

  • 回答書(申請した方が回答欄に必要事項を記入・押印したもの)
  • 本人確認書類(健康保険証、年金手帳、後期高齢者医療被保険者証など)

代理人がお越しになる場合

持参するもの

  • 回答書(申請した方が回答欄、代理人欄に必要事項を記入・押印したもの)
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、健康保険証など)

代理人による交付申請

交付申請する本人がどうしても窓口に来られない場合は、代理人による手続きも可能です。
その場合は、交付申請する本人自署の委任状(PDF:90KB)が必要になります。代理人の方が窓口申請時にかしはら市民カード交付申請書に必要事項を記入のうえ、申請してください。
また、代理人による申請の場合は、本人確認方法は照会書による確認のみとなりますので、交付までに日数がかかります。
※委任状にはご署名の横に認印が必要です。

こんなときは

印鑑登録をしていない方の手続きです。
印鑑登録をしている方はこちらへ

紛失したとき

一時的に発行を止めることができます。なお見つからない時は、印鑑登録証の廃止と再度、かしはら市民カード交付の申請をしてください。

橿原市内で転居したとき

手続きは不要です。市内転居の届がお済みであれば、お持ちのカードで即日新住所地の記載内容での証明が発行可能ですので、引き続きご利用になれます。

市外へ転出されたとき

自動的に廃止になります。印鑑登録証を返還されるか、ご自身でハサミなどをいれ廃棄してください。

氏名を変更したとき

旧氏名のかしはら市民カードは自動的に廃止になります。
かしはら市民カードを返還し、必要な方は新規に登録してください。

死亡したとき

自動的に廃止になります。印鑑登録証を返還されるか、ご自身でハサミなどをいれ廃棄してください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?