ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

入籍届

お子様が父または母と違う氏(姓)になっている(別の戸籍にある)場合に、父母の氏、父または母の氏を称して同じ戸籍に入るための届出です。

届出できる人

  • 入籍する人が満15歳以上場合は本人
  • 入籍する人が満15歳未満の場合は親権者(父母婚姻中の場合は父母両方)

届出窓口

届出人の住所地(所在地)・本籍地の市区町村役場

橿原市では市役所本庁1階市民課です。

※個人番号通知カード、個人番号カード又は住基カードの券面事項を修正いたしますので、氏の変更がある方のカードをお持ちください。

届出に必要なもの

  1. 入籍届(届出人の自筆署名と押印したもの)
  2. 届出人の印鑑(届書に押印したもの)
  3. 家庭裁判所の子の氏変更の許可書謄本 1部
    ※家庭裁判所の許可を不要とする場合もあります
  4. 全部事項証明書(戸籍謄本) 各1部
    ※届出先の市区町村が本籍地ではない場合、入籍する戸籍の本籍地ではない場合

注意点

  • 最も多い届出は、ご両親が離婚された後、離婚により別の戸籍に在ることになった父または母と同じ戸籍にお子様が入籍するための届出です。この場合、子の住所地管轄の家庭裁判所で「氏の変更の許可」をうけた後、許可書の謄本を添付して入籍の届出をしていただくことになります。
  • 父母婚姻中に父母が氏を改めたことによってご両親と子の氏が異なる場合に、子が父母の戸籍に入籍するときにも入籍届をしていただくことになります。この場合は、家庭裁判所の許可は必要ありません。
  • その他、父または母と別の戸籍にあるお子様と父または母との同籍を希望される場合は、戸籍の状態によって手続きが異なることがありますので、不明な点があれば事前に市民課にお問い合わせください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?