ホーム > 届出・証明 > 本人確認書類

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

本人確認書類

橿原市では住民異動や戸籍の届出などを受け付けする際に、個人情報の保護や虚偽による不正行為防止のため、窓口に来た方の「本人確認」を実施しています。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

本人確認書類の例

 本人確認の具体的な書類の例は以下の通りです。また、本人確認書類が不足している場合は口頭で質問をさせていただき、本人確認をおこなうこともありますので、ご了承ください。
代理の方が証明書を請求する場合には委任状が必要です。その際同時に、代理の方の「本人確認」をさせていただきます。
また、本人確認書類は有効期限の切れたもの、失効したものは使用できませんのでご注意ください。
 ※個人番号(マイナンバー)通知カードは本人確認書類としてはご利用いただけません。

1枚の提示で足りるもの

  ・運転免許証  ・運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る)
  ・旅券(パスポート)  ・写真付き住民基本台帳カード  ・個人番号カード
  ・在留カード又は特別永住者証明書(在留カード等へ切替前の方は外国人登録証明書)
  ・一時庇護許可書  ・仮滞在許可書
  ・船員手帳  ・海技免状  ・小型船舶操縦免許証  ・猟銃・空気銃所持許可証
  ・戦傷病者手帳  ・宅地建物取引主任者証  ・電気工事士免状  ・無線従事者免許証
  ・認定電気工事従事者認定証  ・特殊電気工事資格者認定証  ・耐空検査員の証
  ・航空従事者技能証明書  ・運航管理者技能検定合格者証明書  
  ・動力車操縦者運転免許証
  ・教習資格認定書  ・警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
  ・身体障害者手帳  ・療育手帳  ・写真付き精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)
  ・国・地方公共団体の機関がその職員に対して発行した身分証明書で本人の写真を貼付したもの

2枚以上の提示が必要なもの
  (Aに掲げる書類を2点以上、またはAとBから1点ずつ提示が必要です)

 A  ・写真の貼付がない住民基本台帳カード  ・共済組合員証   ・国民年金手帳
    ・国民健康保険、健康保険、船員保険又は介護保険の彼保険者証
    ・国民年金、厚生年金保険又は船員保険の年金証書  ・共済年金又は恩給の証書
    ・後期高齢者医療証  ・写真の貼付のない精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)

 B  ・学生証
    ・法人が発行した身分証明書(国又は地方公共団体の機関が発行したものを除く)
    ・国、地方公共団体の機関が発行した資格証明書で本人の写真を貼付したもの
    ・市長がこれらに準ずるものとして適当と認める書類(予め市民課へご確認ください)

 住民票・戸籍等に係る本人確認について

平成20年5月に住民基本台帳法および戸籍法の一部が改正され、住民票や戸籍謄抄本などの証明書請求、住民異動届や戸籍届出の際にも「本人確認」が必要になりました。

戸籍関係の本人確認について   窓口での「本人確認」について(法務省外部リンク)
住民票関係の本人確認について  住民票の写しの交付制度の見直し(総務省外部リンク)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?