ホーム > 届出・証明 > 戸籍の交付請求 > 戸籍の附票の写しの交付請求

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

戸籍の附票の写しの交付請求

戸籍の附票の写しの交付を請求するための手続きです。
戸籍の附票とは、橿原市に本籍のある方の住所の異動履歴を記録する証明書です。

請求できる人

  • 戸籍に記載されている本人(請求者本人が婚姻などにより除かれている場合でも、本人の氏名が記載されていれば請求できます)
  • 配偶者
  • 父母、祖父母、子、孫など直系尊属・卑属

上記の以外が申請することもできます。(代理人申請)ただし、代理人が請求する際には委任状(PDF:90KB)が必要となります。
※婚姻等で戸籍を別にした兄弟姉妹、おじ、おば等は直系親族にはあたりません。

請求窓口

橿原市に本籍のある場合は市民課

※橿原市以外に本籍がある方は本籍地の市区町村の担当窓口での請求となります。

手数料

1通 300円

請求に必要なもの

窓口で請求する場合

郵送で請求する場合

橿原市市民課へ、下記4点を送付してください。

  • 住民票・戸籍・印鑑登録等申請書(PDF:759KB)
    ※昼間ご連絡のつく電話番号があれば必ず書いてください。
  • 手数料分の定額小為替
    ※定額小為替は郵便局で購入してください。
    ※切手での取り扱いはできません。
  • 返信用封筒
    ※切手を貼り、返送先として請求者の住所・氏名を記入してください。
    ※返送先は現在の住民登録地に限られます。お勤め先などにはお送りできません。
  • 請求者の本人確認書類(運転免許証など)の写し
      本人確認書類についてはこちらをご確認ください。

注意

  • どこからどこまでの住所の記載が必要という場合は、具体的に記載の必要な住所をお知らせください。附票が改製されていた場合、現在附票のみでは証明できないことがあり、手数料も現在附票分のみでは足りないことがあります。 尚、本市では、平成20年3月15日に電算化のため戸籍(附票)を改製しております。
  • 最近、住民票を異動した方は、届出の種類、届出年月日、届出先をお知らせください。戸籍附票の記載には、日数を要します。そのため、届出を反映した証明をすぐにはお取りいただけないことがあります。
  • 住所異動の回数が多い方や、短期間で住所の異動を繰り返している方については、全ての住所異動の履歴を証明できないことがあります。
  • 戸籍が除籍された後、5年を経過すると発行できなくなります。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?