ホーム > 事業者向け > 企業支援 > 橿原市緊急融資制度・特別小口融資制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

橿原市緊急融資制度・特別小口融資制度

橿原市では、市内中小企業の経営の安定・設備の近代化の促進を図るため、また、原材料価格の高騰など急激な経済情勢に対応していただくため、融資制度をご用意しております。

制度の概要

融資制度名

緊急融資制度

特別小口融資制度

資金の使途

運転資金・設備資金

資格

1.この制度に係る債務がないこと

2.個人にあっては本市に住所を有し、法人にあっては本市に事業所を有していること

3.保証協会の保証対象業種を営んでいること

4.市税を完納していること(※現年度分・過年度分とも)

5.保証協会が必要と認める場合は連帯保証人を立てること

6.保証協会が必要と認める場合は担保の徴求に応じること

融資限度額

200万円以内

1,000万円以内

融資利率

年1.08%

年1.52%

保証料

全額市が負担

融資期間

3年以内

5年以内

償還方法

原則として元金均等の月賦償還(6月以内の据置期間を認める)

連帯保証人

  • 個人の場合は原則不要
  • 法人の場合はその代表者

ただし、保証協会が必要と認めた場合は連帯保証人を必要とします

取扱金融機関

  • 南都銀行
  • 大和信用金庫
  • 奈良中央信用金庫
  • 京都銀行(平成29年4月より取り扱いを開始しました)

各金融機関の市内所在支店
申込みは上記金融機関までお願いいたします

必要書類一覧

個人

  1. 橿原市融資申請書
    特別小口融資申請書(PDF:152KB)
    緊急融資申請書(PDF:150KB)
  2. 信用保証協会全国統一申込書一式
    金融機関、信用保証協会に備え付けております。
  3. 印鑑証明書
    申込人および連帯保証人について直近3か月以内のもの
  4. 納税証明書
    納税証明書は市役所収税課で発行しております。
  5. 確定申告書(写)3期分
    確定申告書に貸借対照表、損益計算書がない場合には、貸借対照表、損益計算書が別途必要になります。
  6. 住民票抄本
    市役所市民課で発行しております。
  7. 許可を要する業種については許可書の写し
  8. 設備資金の場合は、見積書、カタログ、建築確認申請書(写)、契約書など(写)
  9. その他
    完済証明(完済後、間もない時期に再びこの制度を利用する場合に必要)等。

法人

  1. 橿原市融資申請書
    特別小口融資申請書(PDF:152KB)
    緊急融資申請書(PDF:150KB)
  2. 信用保証協会全国統一申込書一式
    金融機関、信用保証協会に備え付けております。
  3. 印鑑証明書
    法人および連帯保証人について直近3か月以内のもの
  4. 納税証明書(法人市民税分)
    納税証明書は市役所収税課で発行しております。
  5. 決算書ほか
    • 決算書(写)3期分
    • 直近3か月以内の試算表
      決算期が申込み時点から3か月以内の場合は、試算表は必要ありません。
  6. 登記簿謄本(原本)、定款(写)
  7. 許可を要する業種については許可書の写し
  8. 設備資金の場合は、見積書、カタログ、建築確認申請書(写)、契約書など(写)
  9. その他
    完済証明(完済後、間もない時期に再びこの制度を利用する場合に必要)等。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部産業振興課(商工労政担当)

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1213

ファックス番号:0744-26-2661

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?