ホーム > 障がい者支援 > 年金・手当 > 手当 > 経過的福祉手当

ここから本文です。

更新日:2015年9月14日

経過的福祉手当

昭和61年3月31日現在、改正前の福祉手当(国の制度)を受給していた人で、特別障害者手当および障がいを支給理由とする公的年金などのいずれも受給できない人に、継続して福祉手当を支給します。

対象者

昭和61年3月31日現在、改正前の福祉手当(国の制度)を受給していた20歳以上の人で、特別障害者手当および障がいを支給理由とする公的年金などのいずれも受給できない人

支給額

月額14,480円(平成27年4月以降)

申請方法

新規に認定することは基本的にありません。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?