ホーム > 障がい者支援 > 年金・手当 > 手当 > 障害児福祉手当

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

障害児福祉手当

身体または精神に重度の障がいのある20歳未満の方で、日常生活において常時介護を必要とする方に対し、手当が支給されます。

対象者

重度の障がいがあり、日常生活において常時特別の介護が必要な20歳未満の方

ただし、次のいずれかに該当する場合は、支給の制限があります。

  • 児童入所施設または社会福祉施設などに入所している場合
  • 障がいを支給事由とする年金を受給している場合
  • 本人あるいは家族に一定以上の所得がある場合

申請期日

随時

支給額

月額14,580円(平成29年4月以降)

支給時期

年4回(2月・5月・8月・11月に3か月分をまとめて口座振込)

申請窓口

障がい福祉課

申請に必要なもの

  1. 個人番号(マイナンバー)に関連する書類【平成28年1月から】(PDF:1,743KB)
    ※番号確認書類(個人番号カード・通知カード・個人番号記載の住民票など)
    ※身元確認書類(個人番号カード・運転免許証・旅券など)
      【写真のない身分証の場合2つ以上が必要です】
    ※代理権の確認書類:代理人申請の場合
     (委任状など)(ワード:16KB)
  2. 障害児福祉手当認定診断書(身体障害者福祉法による指定医か専門医のもの)
  3. 戸籍抄本(本人のもの)
  4. 住民票謄本の写し(家族全員、続柄記載のもの)
  5. 所得証明(本人・配偶者・扶養義務者)
    1月から6月までに申請する場合は昨年1月1日現在の住所地のもの、7月から12月までに申請する場合は今年1月1日現在の住所地のものが必要です。ただし、上記住所地が橿原市の場合は、同意書(障害児福祉手当認定請求書)を提出すれば市で調査します。
  6. 振込先銀行口座(本人名義)
  7. 印鑑
  8. 身体障害者手帳、療育手帳

障害児福祉手当認定請求書、所得状況届、同意書については窓口で記入してもらいます。

その他

手当には、それぞれ障がいの程度や年齢・所得制限、他の年金との併給制限など、いろいろな支給条件が定められています。内容については担当窓口に問い合わせてください。

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?