ホーム > 障がい者支援 > その他のサービスなど > 中途失明者等生活訓練事業

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

中途失明者等生活訓練事業

中途失明者などの視覚障がい者を対象に、生活に必要な助言や歩行訓練、コミュニケーション訓練などを行います。

事業の実施主体は奈良県です。

対象者

在宅の重度の視覚障がい者

申請時期

例年5月・6月頃に申請を受付ます。

訓練内容

  • 生活相談、援護措置に関する助言、指導
  • 歩行訓練
  • コミュニケーション訓練
  • 日常生活動作訓練

※対象者の状況に応じて訓練などが行われます。

※指導者が家庭に派遣されます。

※県から委託を受けた社会福祉法人日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンターが事業を実施します。

申請窓口

障がい福祉課

費用

経費は県が負担します。教材などの実費については、自己負担となるものもあります。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?