ホーム > 障がい者支援 > 障害者手帳 > 精神障害者保健福祉手帳 > 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が住所を変更した場合

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が住所を変更した場合

住所を移した場合は、精神障害者保健福祉手帳の手続きも行ってください。
手帳の手続がなされないとサービス受給に支障が出る場合があります。

※なお、障がい者施設などに入所する場合は、事前に問い合わせてください。

奈良県内の他市町村から橿原市への転入または橿原市内での住所変更

橿原市役所の市民課で住民票手続を済ませた後、障がい福祉課で手帳の住所変更手続きを行ってください。

※申請は代理の方でも可能です。

申請窓口

障がい福祉課

申請に必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 印鑑(場合によっては必要となりますので念のためお持ちください。認印で可)

住所変更に伴い、下記の項目などで障がい福祉課での手続きが必要になる場合があります。

奈良県外から橿原市への転入

橿原市役所の市民課で住民票手続を済ませた後、障がい福祉課で手帳の手続きを行ってください。奈良県精神保健福祉センターが認定すると奈良県の精神障害者保健福祉手帳が交付されます。

※申請・手帳の受取りは代理の方でも可能です。

申請窓口

障がい福祉課

申請に必要なもの

  1. マイナンバーが確認できる書類(PDF:1,743KB)(代理人申請の場合は委任状(ワード:22KB)が必要)
  2. 精神障害者保健福祉手帳
  3. 印鑑(認印で可。申請書に本人が署名できる場合は不要。)
  4. 顔写真1枚
    (たて4cm×よこ3cm。1年以内に撮影されたもの。正面向き、無帽、無背景、顔が写真全長の3分の2程度で、申請者を特定しやすいこと)
    ※特段の理由により写真の貼付を希望しない場合は不要(写真がない場合受けられるサービスに差異が生じることがあります)

住所変更に伴い、下記の項目などで障がい福祉課での手続きが必要になる場合があります。

 

 

  • 自立支援医療(精神通院医療)(受給している場合)

橿原市から他市区町村へ転出する場合

転出先市区町村の精神障がい者福祉担当部署で、手帳の手続きをしてください。詳しくは転出先市区町村にお尋ねください。

※障害福祉サービス受給者証(クリーム色。返却時に認定証明書を発行します)をお持ちの方は橿原市障がい福祉課へ返却してください。

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?