ホーム > 障がい者支援 > 障害者手帳 > 療育手帳(知的障がい) > 氏名を変更した場合の療育手帳の手続き

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

氏名を変更した場合の療育手帳の手続き

氏名が変わった際は、障がい福祉課にて療育手帳の変更手続き(再交付申請)をしてください。手続きがなされないとサービス受給に支障がでる場合があります。

※保護者が変わった場合も手続きをしてください。(再交付は不要。手帳と印鑑が必要)

※申請は代理の方でも可能です。

申請窓口

障がい福祉課 (橿原市保健福祉センター南館1階)

申請に必要なもの

  1. 療育手帳
  2. 顔写真1枚
    (たて4cm×よこ3cm。無帽。3ヶ月以内に撮影されたもので、はっきり本人と確認できる顔写真)
    ※家庭用プリンターで印刷したもの・ポラロイド・変形変色するものは不可
  3. 印鑑(申請書に本人または保護者が署名できる場合は不要。認印で可)

 

 

※氏名変更に伴い下記項目などの手続きが障がい福祉課で必要になる場合があります。

 

  • 橿原市福祉タクシー制度のタクシー利用券(利用券の交付を受けた方のみ)
  • 障害福祉サービス受給者証(クリーム色。サービス受給中の方のみ)
  • 戸籍抄本(特別障害者手当・障害児福祉手当・経過的福祉手当の受給者のみ)
  • 有料道路料金割引制度の(変更)申請手続書類(有料道路料金割引登録をしている方のみ)

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?