ホーム > 障がい者支援 > 自動車関連のサービス > 自動車改造費用の補助

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

自動車改造費用の補助

自らが所有し、運転する自動車の操向装置(ハンドル)および駆動装置(アクセル、ブレーキ)などの改造に要する経費を助成します。

対象者

下記の条件を全て満たす方

  • 身体障害者手帳を上肢機能障がい、下肢機能障がいまたは体幹機能障がいの1級・2級で交付されている
  • 運転免許証を有する
  • 就労などの目的で、自らが所有し運転する自動車を改造する必要がある

申請期日

改造を完了した日から6か月以内

助成額

改造に要した費用のうち10万円を限度に助成します。

申請窓口

障がい福祉課

申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳
  2. 運転免許証(原本)
  3. 改造を行った内容が分かる書類
    ※改造後の写真が必要となる場合があります。
  4. 改造にかかる経費の領収書
  5. 預金通帳など口座番号のわかるもの
  6. 印鑑
  7. 最近転入した方は、前年の所得を証明する証票

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?