ホーム > 障がい者支援 > 自動車関連のサービス > 駐車禁止規制等の適用除外

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

駐車禁止規制等の適用除外

障がいのある方自ら運転、または同乗している場合に、駐車禁止除外指定車標章を掲出しておくと、駐車禁止場所として公安委員会が指定した道路(駐車禁止標識が設置されている道路)の部分に駐車することができます。駐車禁止除外指定車標章を掲出していても、駐車場所や駐車方法によっては駐車違反となる場合があります。詳しくは警察署で確認してください。
交付申請の窓口は警察署です。

※この標章は車いすのマークのステッカーなどとは別のものです。車いすのマークを個人の車に表示しても道路交通法上の規制を免れるなどの法的効力は生じません。

国際シンボルマークについては、下記のページで紹介されています。
財団法人日本障害者リハビリテーション協会(外部リンク)

適用除外の該当となる等級

視覚障害

1級から3級までの各級および4級の1

聴覚障害

2級および3級

平衡機能障害

3級

上肢不自由

1級、2級の1および2級の2

下肢不自由

1級から4級までの各級

体幹不自由

1級から3級までの各級

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害

上肢機能

1級から2級

(一上肢のみに運動機能障がいがある場合を除く)

移動機能

1級から4級までの各級

心臓機能障害

1級および3級

じん臓機能障害

1級および3級

呼吸器機能障害

1級および3級

ぼうこう又は直腸機能障害

1級および3級

小腸機能障害

1級および3級

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級から3級までの各級

肝臓機能障害

1級から3級までの各級

知的障害

A1、A2

精神障害

1級

手続きに必要なもの(新規申請)

障がいのある方本人が手続きする場合

  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれか
  • 印鑑

※上記の他にも、資料の提出を求められる場合があります。
※家族や知人などが手続きする場合は、必要書類について警察署に確認してください。

申請窓口・お問合せ

橿原警察署
電話番号:0744-23-0110
ファックス:0744-22-5441

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?