ここから本文です。

市民協働ひろば > 市民活動をもっと知りたい方 > 参加団体紹介 > 「市民活動交流広場」登録団体(平成30年度)

更新日:2019年1月16日

「市民活動交流広場」登録団体

主としているジャンル検索

 

 

保健・医療又は福祉の増進

  • 青空・アロマ
    橿原市内の高齢者向け施設及び、福祉保健センターで開催されるオレンジカフェ(認知症カフェ)でのハンドマッサージボランティアを行っています。
  • 一般社団法人健康寿命世界一
    健康寿命ウォーキングは、2本のポールを使う独自の歩行方法で高齢者の姿勢改善、歩行力向上が認められています。これまで鹿児島から仙台まで、健康寿命講演会及び定例会開催による啓発普及活動をしてきました。2017年5月から橿原市内各地で講演会を、毎週土曜日に橿原神宮で定例会を開催しています。2018年も講演会を開催し、定例会参加者を更に増やし、介護予防活動の成功モデルとして、橿原市から全国に発信できるよう活動します。
  • いばらの会
    養護施設へのミニ防寒具の支援を目的としています。
  • うねび会 ボランティアチーム
    高齢者総合福祉施設でのふれあい活動。農園作業・手芸・囲碁・将棋・習字・生け花・環境美化、おやつづくり等
  • 畝傍東ふれあい会
    畝傍東小学校区で地域福祉推進活動をしています。年に5回、地域住民の交流会をしています。
  • 絵手紙の会
    近年増々老齢化が進む中、孤独にならない様に一人でも多くの人々と接し和気あいあいとした仲間作りに参加し、自らボケ防止に繋がるよう又生甲斐のある生活を送る事を目的とする。
  • NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会
    ・県内がん拠点病院、支援病院、県保健所での患者サロンの進行役
    ・がん患者・家族の体験談と医療講演会
    ・想いを語る「大仏さんカフェ」を年4~5回開催
    ・奈良県内のがん患者会および個人の親睦・交流・情報交換・行政や医療機関との連携を図る。
    ・会報「わかくさだより」年4回発行と活動報告をホームページに掲載
  • NPO法人 サポート華生
    「手をつなぎ、ゆとりあるくらしを地域で!!」をモットーに地域で華のように美しく生きることができるようにサポートしたいと頑張っています。介護保険事業などを中心に地域福祉を実践しています。橿原市元気な一歩会として「デイサービス花の家」で毎週月曜日に13時から15時に開催しています。
  • NPO法人 市民活動サークルえん
    「ボランティアや市民活動を通じて、新たな自分の発見や学びの機会を提供します」
    ・働きざかりの若者や学生を対象に奈良県内各地で、気軽に楽しめるボランティア体験プログラム「ならボラ」の企画運営
    ・NPO等の設立、運営相談および事務。広報をサポートする「えんの下の力持ち」
    ・生きづらさを抱えた中高生の居場所「放課後等ディサービスtuna」
  • NPO法人 奈良県ウオーキング協会
    会員組織でウオーキングイベントを開催しています。門戸は開放しており一般の方も参加は歓迎です。各種団体等の依頼によりウオーキング教室開催の折には講師の派遣等も行っています。また、ウオーキングイベント開催についてもコースの設定、スタッフの派遣等でお手伝いをいたします。
  • 音訳ボランティアグループ 「声のしおり」
    広報・市議会だより・社協だより「いきいき」の音訳。新聞記事の任意音訳。音訳したものをテープ・CD化。
  • 介護ボランティア しらかし
    月2回養護老人ホーム橿原園において、ディサービス利用者とのお話し相手等のボランティア活動
  • 香久山地区民生児童委員協議会
    独居老人の相談・訪問や児童登下校の見守り。委員研修会、定例会の参加、幼稚園小学校とのかかわり。交通事故、防犯、共同募金の推進や関連事業の参加・推進。
  • 橿原市運動普及推進員協議会
    橿原市保険福祉センター健康増進室をベースに、「運動習慣のある人」を増やす為、森林遊苑、飛騨体育館、多地区公民館等でウォーキング、たいそう、軽スポーツをしています。又「楽しい健康づくり」と称して出前講座も行っております。
  • 橿原市介護支援専門員連絡会
    橿原市内で働くケアマネージャーが情報交換や研修会を定期的に開催し質の向上に努めています。ご依頼いただければ、介護保険制度や認知症についての出前講座を致します。
  • 橿原市食生活改善推進員協議会
    ○生活習慣病予防○親と子の料理教室○男性料理教室○独居老人への配食等○健康づくり
  • 橿原市点訳サークル「秋桜会」
    小・中学校への点字講習指導・一般の方への点字体験指導・視覚障がい者への点訳活動
  • 橿原手話サークル「かしはら」
    中央公民館及び分館で毎週水曜と土曜の午前中、聴覚障がいの人たちとともに手話を学び、楽しい行事を通じて交流を深めています。
    活動としましては、手話奉仕員養成講座への協力、地域での手話教室、手話コーラス等。「橿原市手話言語条例」が4月1日より施行となり、これからも聴覚障がい者に対する理解を広めあらゆる所で手話のできる人がいることを目指していきたいと思います。
  • 傾聴ボランティア えがお
    不安や悩みを誰かに聴いてほしいと感じている人の心に寄り添い、その人の考えを否定することなく、きちんと優しく受け止めて聴く。その為に「傾聴」の技法を修得出来る養成講座を受講したうえで高齢者施設等の信頼関係を前提に聴く技術を身に付けて活動するボランティアです。
  • サポートしらかし
    男性の料理教室、介護保険に関らないサポート・援助(家事、外出)・簡単大工・電気工事・庭仕事・かたづけ・ゴミ出し・話し・見守・もようがえ・建具張替・子守・代行
  • 白橿井戸端くらぶ
    とじこもりがちな高齢者が、地域の中で楽しく、生き生きと過ごせる場をつくることを目的として、月2回のおしゃべり会を開いています。4月の花見、9月敬老の日、12月忘年会は食事会、誕生日にプレゼントもします。独居の方も多く、毎回お菓子をつまみながら談笑、時にはスタッフも加わりにぎやかな2時間です。
  • 「すみれの会」
    高齢の聴覚障がい者を対象としたふれあいサロン。孤立、閉じこもりを解消する目的です。
  • 曽我川緑地体操の会
    曽我川緑地公園に於いて、健康増進と地域の発展を望み、楽しく生き生きとした人生をおくるためNHK朝のラジオ体操を実践する会であります。体操を通じ健全な健康作りと仲間同士の絆を深める会です。
  • 大正琴音夢の会
    介護施設、各地の老人会、イベント等の演奏
  • 地球市民クラブかしはら
    一般、シニア、子ども向けに活動をしています。体力、心力、脳力を養うブレイン体操を主とした脳教育プログラムをお伝えしています。介護施設での活動や家庭教育学級での活動、学童保育での活動も行っています。
  • 手風琴
    アコーディオンと歌を皆さんと一緒にうたう音楽福祉活動をしています。公民館でのふれあいサロン、長寿会、老人会、老人施設、デイサービス、グループホーム、特養、子育て支援などへ行き、童謡、唱歌、演歌、歌謡曲など昔なつかしい曲で皆様と一緒に歌い元気になっていただきたいと思いよろこんで活動させていただいております。
  • 奈良がんピアサポートなぎの会
    がんに関するシンポジウムやサロンを開催しています。又、講演等の要請があればお受けしています。がん患者さんやご家族を「人」「物」「事」でサポートさせていただきます。
  • 奈良県歩け歩け協会
    ウォーキングを通じて健康な心身の維持、増進を図り、明るい社会作りに寄与すること。
  • 奈良県医療福祉生活協同組合「健康・元気・お届け隊」
    医療福祉生協では、毎日の健康づくりや人と人とのつながりづくりを大切にしています。健康について考えるきっかけになるよう「健康チェック」や健康講座を行っています。
  • 奈良県市町村職員年金者連盟・橿原支部
    会員相互連絡活動及び福祉向上、市民ボランティアの推進をしていく。
  • 奈良県手話通訳問題研究会橿原地域班
    奈良県手話通訳問題研究会の支部地域団体として、橿原市内の聴覚障がい者と共に、誰もが暮らしやすい社会を考えていく
  • なら中和 自閉症スペクトラム児の親の会にじいろ
    奈良中和地域を中心に発達障がい(自閉症スペクトラム)児をもつ親同士での悩みの共有や相談ができる場として定例会(月1回)を行い、発達障がいへの理解を深め、対応を学べるよう医療の専門家による講演会を年5回開催します。
  • 奈良パイロットクラブ
    資金調達(ミニバザー年数回、チャリティバザー、チャリティゴルフ、柿の通販)・プロジェクト:ブレインマインダーズ上演(幼稚園児に脳の大切さを伝える運動):ピクミーアップス(介護者を元気づける、勇気づける活動):他さまざまな施設への訪問・寄付
  • NALC奈良(ホットハートなら)
    この会は「自立、奉仕、助け合い」をモットーに会員の社会参加と会員相互の扶助の組織として、地域社会におけるコミュニケーションづくりや、高齢社会にふさわしい地域社会づくりを推進し、中高齢者の生き甲斐と社会的地位の向上を図ることを目的とする。
  • 日本心臓ペースメーカー友の会 奈良県支部
    心臓ペースメーカー(PM)等によって命が救われた事を認識し「感謝」「報恩」「奉仕」の精神に基づいて会員の適切な健康管理並びに安心快適な「QOL」(生活の質)の確保を図り、もって社会福祉の向上に貢献する。1)年1回支部総会を開催、議事の後、講演、Q&Aを行い会員の健康管理と親睦を図る 2)毎年「奈良フォーラム」(公開健康セミナー)を開催、会員/県民の健康長寿をめざしています 3)支部報「支部だより奈良」(年2回)と講演・Q&A集(年1回)を発行 4)秋季親睦旅行開催 5)県の4地域で地区懇談会開催 6)春秋年2回「てくてく会」(歩こう会)開催 7)その他各種サークル活動等々
  • 晩成ふれあいサロン
    八木地区晩成校区65歳以上で、生きがい活動に参加することで、孤立感をなくし、皆々と笑い、楽しみ、元気で長生きを推進しています。
  • FLOWER GARDEN
    「生き辛さ」を抱えた女性達が自身の生きづらさについて話せる場所、また、自分だけが生きづらさを抱えているのではないと、他の人の話が聞ける場所をつくりたく思っています。他、依存症からの回復支援活動も行っています。(FLOWER GARDENにて生活訓練、相談対応、外部にて講演活動等)
  • ふれあい電話訪問サービス
    高齢者世帯(主として1人暮らしの方)に対して、話し相手、安否確認、福祉制度の啓発などを電話にて行なうボランティア団体です。
  • ぺんぺん草
    楽しく、おかしく、歌とトークで会場の皆様と一緒になっての活動をさせて頂きます。
  • ほほえMe
    市民向けの法務相談(相続・遺言書・離婚・近隣ドラブル・自動車事故等、身近なお困り事)を受けさせて頂きます。
  • ボランティアグループ”みみなし”
    市内2ヶ所の老人ホームへの訪問活動、作業、交流、喫茶の手伝い、特別行事等の手伝い。福祉へのささやかな関わりを大切にしながら、仲間との交流を深め活動の輪を広げながら、続けていきたいです。
  • マジック&腹話術の会
    老人福祉施設において、マジックと腹話術を披露しています。
  • 耳成地区民生児童委員協議会
    町内独居老人等の見守り活動など
  • 八木地区民生児童委員協議会
    町内、独居高齢者等の見守り活動など
  • 要約筆記サークル「OHPかしはら」
    手話のわからない、聞こえない人や聞こえにくい人に、その場で話の内容を書いて伝えるのが「要約筆記」です。そのための技術を学ぶとともに、要約筆記を知ってもらうための活動もしています。市難聴者協会と親睦・交流しながら楽しくともに活動しています。
  • 若葉ほほ笑みサークル
    毎週月曜日にすみれホールで笑いヨガを中心とした健康体操をしています。おしゃべりも楽しいです。
  • ワールド・ラブ・ハート
    保健所での殺処分数を1匹でも減らしたいと活動しています。保護された犬・猫・うさぎ・にわとり等のお世話や預かり、また、病院の送迎をしています。

社会教育の推進

  • 明るい社会づくり運動 中和ブロック協議会
    1、明るい家庭づくりのための講演会の実施 2、慈母園等の施設を訪問し、ボランティアを行う 3、橿原神宮などの清掃奉仕を行う 4、その他会員相互の親睦等々
  • 飛鳥・橿原ユネスコ協会
    戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない(ユネスコ憲章前文より)というユネスコの精神に賛同し、日本人の心のふるさとである「飛鳥・藤原の地」において、人権・平和の学習や世界遺産登録応援などユネスコ活動の推進を図り、地域の発展、さらに世界の平和と人類の福祉に寄与することを目的として活動しています。
  • 飛鳥荘苑ボランティアの会
    1.荘苑内の環境美化活動(2ヶ所の公園の草刈、木々の剪定)
    2.ふれあいの集い(名称:げんきくらぶ・月1回のふれあい交流会)
    3.地域交流会“大人もぬり絵を楽しもう会”“歌声喫茶”各々2ヶ月に1回
    4.自治会行事への協力(夏祭りにもぎ店を出しています)
    5.荘苑内の公共施設などの点検整備
  • 一般社団法人倫理研究所家庭倫理の会奈良飛鳥支部
    家庭倫理の会奈良飛鳥支部では地域ふれあいサークルや家庭倫理セミナー等、和やかな家庭づくりの学びの場を提供し、よりよい社会づくりと地域社会の発展に貢献することを目的に活動しています。
  • NPO法人 六樹会パソコンサロン
    六樹会シニアパソコンサロン(橿原教室)の開催。本教室は、高齢者のためのパソコン教室であり、単なる教室での学習だけでなく、パソコンの購入のお手伝いから、自宅における学習の支援としてメールでの添削指導、電話・メールによる相談、また、必要により自宅に出向いてのサポートと、受講生の立場に立ったパソコン教室を進めています。他に、宇陀教室、香芝教室も開催しています。
  • 橿原市民踊・舞踊の会
    社会団体の一員として人との出会いを大切に、年1回橿原文化会館での発表会、神武祭パレード、えれいこっちゃ宮崎でのパレード参加、体育祭のマスゲーム、施設でのボランティア、各団体発表会の参加。
  • 唐古・鍵遺跡の保存と活用を支援する会
    1、小学校総合学習支援活動(土器つくり・炊飯等) 2、古代ものつくり体験活動 3、ミュージアム・遺跡ガイド 4、弥生遺跡探訪
  • キャップハンディかしはら
    小・中・高校生への体験学習指導(車イス、アイマスク擬似)、一般の方への体験学習指導(車イス、アイマスク擬似)
  • クラフトの会
    橿原市ボランティア連絡協議会の事業の一つ、サロン活動を開催。クラフトを作って貰いながらボランティアの話等をして、ボランティアに関心を持って頂く活動をしている。サロンは毎月10日に開催、出前講座も行っている。
  • 特定非営利活動法人 奈良学校支援本部
     様々な事情で学習に取り組むことが困難な子どもたちに対して、学校や地域と連携し、安心して学習に取り組める場を提供し、学習を通じて子どもたちの将来に向けてのサポートをする。主な活動内容は、①土曜日や放課後を利用した学習支援②高認等取得のための学習支援③コーディネーターとして学校・地域・ボランティアをつなぐ活動であり、幅広い学年を対象とした進路相談や学習相談等の相談業務も行っている。
  • 特定非営利活動法人なら消費者ねっと
    「お金のひみつと使い方」講座で子供たち(主に小学生3年生以上)への金銭教育をしています。ツールとして・オリジナルおこづかい帳・クリアファイルで作るお財布・お買い物カードなどで学習を進めています。①消費者教育と消費者啓発(学習会、講演会の開催、イベント等の実施) ②行政との連携(消費者政策、消費者行政についての意見交換、共催企画の実施) ③提言活動(消費者問題に係わるパブリックコメントの提出や要請活動、調査活動)
  • 特定非営利活動法人 奈良まほろばソムリエの会 ガイドグループ
    奈良まほろばソムリエの会の会員が、奈良の文化、歴史、観光などに関する知識を生かした種々のボランティア活動や地域との交流活動を行うとともに会員相互の交流と研鑽を図る。
  • 奈良県生涯学習インストラクターの会
    私達は、通信教育で生涯学習コーディネーターやインストラクターの有資格者が集まって地域活性化のお手伝いをしたいと活動をしています。最近では会に興味のある人に集まっていただいて、自分達にできることを考えて楽しみながら活動しています。ご一緒しませんか?
  • 奈良まほろばPHP友の会
    奈良まほろばPHP友の会は松下幸之助氏が提唱する「素直な心になりましょう」をモットーにPHP運動に賛同する会員が集まり、PHP誌の読書会によって学ぶとともに、クリーン活動や寄付活動(思いやり運動、PHP誌を贈る運動)などの社会貢献活動を行い、社会の繁栄、平和、幸福の実現を目指します。また、地の利を生かして、歴史散策を中心とした野外活動にも力を入れます。
  • みちの小屋
    ◎オリジナリティーな正月飾り、旧来の手法による標縄・注連縄・七五三縄の実技指導及び解説◎クラフトクラブ:A使用済みの封筒や新聞紙を利用し、四季折々の花鳥や歌画創作B新聞紙を使ったゲーム活動◎文楽鑑賞教室:観劇の幕間を利用し技芸員さんとの交流・解説◎大和のむかしばなし:御依頼者の年齢に合せDVD・資料にて大和の文化、行事習慣の解説
  • やわらぎの郷コーラス教室
    橿原市民の生涯教育の一環として、コーラスを通じて相互親睦をはかり、情操教育の充実と地域社会に貢献する。橿原市合唱祭・やわらぎの郷夏祭りに出演。やわらぎの郷終了コンサート及びリサイタルを行なう。

まちづくりの推進

  • 今井町町並み保存会
    町並み保存とそれにかかわる行事・イベント等、住民と共に町並み保存に努める。
  • 歌声喫茶「ひまわり」
    歌は心を豊かに、又多くの人々と声を合わせる歌声喫茶は人々とのつながりを強めひとときの楽しみを共有する。又歌と歌の間を利用し環境、安全安心、歴史を語り毎日の生活に活用していただき、豊かな心で日々の生活を営んでいただきます。
  • NPO法人 今井まちなみ再生ネットワーク
    伝統的建造物群保存地区、今井町の活性化、地域コミュニティの再生を目的に空き町家の保全活用を目的としてまちづくり活動をしています。
  • かしはら結婚サポーター 心つなぎ隊
    橿原市在住あるいは在勤の未婚の男女を対象として、結婚についてのセミナーや出会いの場となるイベントを企画運営します。少しでもたくさんのカップルが誕生し、橿原市に新しい家庭を築いてくれることを目的として活動します。
  • 橿原市東坊城町坊城区自治会ボランティアの会
    杵築神社秋祭、祇園祭、大神宮祭の開催、曽我川堤防の桜木害虫駆除、公園墓地、会館等の草刈り、清掃作業の実地、初詣行事の実施等を行っている。
  • コスモス会
    地域に花いっぱいを広める活動をしています。平成元年10月に結成して今年で30年です。健康でボランティアが出来たらと仲間と話し合っています。
  • しらかしの未来と文化を語る集い
    地域の季節行事、とんど、ひなまつり、こいのぼり、七夕、月見等の行事、催事。地域活動の勉強会税金・年金・介護・行政等
  • 創国の地語り部
    私達の住む奈良県特にこの旧名倭の地は我国「日本」の創国の地で律令国家として誕生し現在に到っている。国としての歴史を語り我国の心の故郷を知認、今を元気に活動、生活していただくことが目的。一時国内平成の合併運動時特に活発に活動しました。
  • チーム・桜梅桃李
    ごみひろい(不定期)・お話会(春・秋1回ずつ)・広報紙発行
  • ますが町自治会ボランティアグループ
    地域社会の発展。安全な生活環境の向上。会員の相互扶助、会員相互の親睦及び団結を図ることを目的とし、1、行政事務連絡等の周知徹底、外部団体との交渉2、会員の安全な生活環境の向上3、会員相互の親睦、少子高齢化対策の支援等
  • 万葉飛鳥川長寿散歩道の会
    河川を美しく環境・景観向上と観光旅客の誘い。家より当地の花を見にウォーキング人々の健康増進。河川へのゴミ投棄や汚水の放出による水質の悪化を防ぎ「天から降った雨は汚すことなく「万葉の清流」で海に戻す。昭和30年代大阪の海は黒い海面となり赤潮による海産物の汚染が今青い空にぴったりの紺碧の海となりこの地域の人々は近海の海産物を新鮮で輸送費が入らない安い価格で購入している。又投棄ゴミが溝を流れ小川そして大川と流れる。大雨が降ると一気に流されゴミの集団が流れを止め、地下の場合マンホールの蓋を吹き上げ道路に溢れ人々の住む地域に浸水・大災害の原因ともなる。
  • 三和連合自治会ボランティアグループ
    住みよい街づくりの一環、元気会の手助け、自治会活動の手助け、一人住まいの声かけなどの活動をしています。

観光の振興

  • NPOなら きらめきサポート
    奈良の歴史を伝統芸能(講談)や、歌などを通じて全国に発信し、奈良の観光誘致・地域興しの一助となるべく活動をしている。平城遷都1300年祭では、オフィシャル広報隊に任命される。また毎年、橿原市を始めとして奈良の歴史を沢山の方に知ってもらおうと、奈良の歴史をテーマにした「奈良講談会」を開催。
  • 橿原市観光ボランティアガイドの会
    歴史が息づくまち“かしはら”の見所をスムーズにご案内します。歴史的背景や由来などを楽しくわかりやすく説明します。
  • フェニックス大和の会
    農業体験(明日香地域のブルーベリー、ブドウ栽培のサポート)。奈良県の自然とふれあい、隠れた観光地の発掘とPR。各地域の行事への参加。クラブ活動、その他

農山漁村又は中山間地域の振興

  • K-smile
    昨年は、9月に香久山公園や香久山体育館で「まほろばフェスタinかぐやまvol,2」と、10月に橿原文化会館前広場で「地域環境基金助成活動エコフェスタ」に射的とスマートボールを出店しました。縁日のような出店でたくさんの家族が来てくれました。そして今年も引き続き地域コミュニティ紙「母人(ままんちゅ)」を発行します。

学術・文化・芸術又はスポーツの振興

  • 飛鳥荘苑ハーモニカ同好会
    ハーモニカ演奏による慰問活動
  • 「いきがい・あそびの広場」研究会
    遊びを通じて筋力や瞬発力、持久力、調整力などの行動体力、体温調整力、免疫力など、身体的ストレスに対して身体をよりよい状態に保つために働く防衛体力の二つの体力を向上させる事業を行い低下している子どもの体力を改善させ、健全な青少年を育成する、学校では体験できないゲーム等を行うことにより、関係する三世代の交流と生きがいの場とする。
  • ウクレレ・ホイホイ
    奈良県大芸術祭等、イベントに参加。各自治会・老人会・介護老人ホーム・病院への慰問活動。
  • 歌声喫茶・若葉
    毎月第3日曜日に八木駅前のすみれホールで、懐かしい歌や皆なのよく知っている歌を、リクエストしていただいて、ピアノの伴奏で皆なで歌う、昔の歌声喫茶のような雰囲気で歌を楽しんでいます。
  • おりがみの会・かしはら
    変りおり鶴や、季節の折り紙等、地域のサロン等へ
  • かしはらコスモスうたまつり実行委員会
    日ごろの音楽の練習の成果の発表の場を提供する場として、毎年10月に開催している、かしはらコスモスうたまつりを開催する団体です。音楽であれば誰でも・何でも参加できる手作りの音楽祭です。
  • 橿原市囲碁の会
    囲碁を通じて橿原市の伝統文化の継承と認知症の防止、健康的な余暇活動、世代間のコミュニケーション形成、更には子供の情操教育や知的発達などにも効果が認められる囲碁の普及促進を図るため初心者を含め、誰でも参加できる囲碁大会を毎年開催する。
  • 橿原市合唱協会
    橿原市と周辺地域で活動している合唱団体をまとめ、技能の向上のために講習会や発表会を開催しています。また地域の発展のため、各種イベントや行事への参加もし、仲間の輪を広げています。
  • 橿原市三曲協会
    本協会は、各社中の独自性を尊重しつつ、緊密な連携により邦楽の資料収集と情報交換を媒介に共有をはかり、橿原市を発信地として三曲(箏・三絃・尺八)の興隆発展に寄与するとともに組織会員相互の親睦をも図り、日本古来の伝統芸能を自らの発表会を開催したり、小中校の邦楽教育の指導や、地域自治体の団体活動に邦楽の演奏に出向き親睦と邦楽の良さを認識いただく活動を繰り広げている。
  • 橿原川柳会
    活動状況①橿原中央公民館を拠点に、毎月第二土曜日10時~12時迄、句会を開催し、川柳スキルの向上に努めています。②上部団体「やまと番傘」に全員加入し、積極的に句会に参加すると共に、やまと番傘が発行する月刊誌「川柳やまと」への投稿、発表を行っています。③認知症防止に役立つ川柳を市民に呼び掛け、会への参加を呼び掛けております。
  • 橿原ニュースポーツ協会
    橿原市内の小学校、PTA活動、高齢者ふれあいサロン等で軽スポーツ全般指導しています。
  • 橿原ビブリオバトル部
    ビブリオバトルとは、参加者がお気に入りの一冊を持ち寄り、おすすめポイントなどを参加者に向けてプレゼンし、最後に全員でどの本が一番読みたくなったかを投票で決める書評合戦です。「本を通じて人を知る、人を通して本を知る」をキャッチコピーに全国で行われています。また、橿原ビブリオバトル部では、チャンプとなった本を読みあう読書会も開催しています。
  • カリエンテ
    コーラス・ギター・マンドリン・ハンドベルの演奏。
  • 健康生活ネットワークさくら会
    身近にある花をいけることから、自づから美を楽しむ生活習慣を身につけ、花のある暮らしから心豊かで生きがいのある人生を生きる「人づくり」「美しい町づくり」を目的とする「食事法」「浄化療法」と合わせた健康法の実践
  • コーラス花みずき
    歌唱披露。橿原合唱祭、文化祭やコンサートに参加。公民館行事に参加。
  • コーラス若葉
    月3回火曜日にコーラスの練習をしています。歌を楽しむ環境をつくって行けたらと活動しています。
  • コーロ・デッラ・パーチェ
    合唱祭、テ・デウムコンサート、チャペルコンサート
  • 桜井ウオーキングクラブ
    ウォーキングを通して、歴史や自然に親しみ、大いに健康寿命を伸ばしつつ、人生を有意義なものとする営みを継続しています。
  • 全日本年金者組合橿原支部
    日本国憲法の理念を守り、国民が、より自由に、より豊かに生きて行ける社会をめざしています。高齢期の要求の実現をめざす運動の他、「さびしいお年寄りをつくらない」という方針のもと、春・秋の旅行、「囲碁・将棋」・「カラオケ」・「ニュースポーツ」・支部員限定の「川柳広場」の4つのサークル活動を充実・発展。詳細は下記の「行事予定表」をご覧下さい。橿原市民の積極的なご参加をお待ちしています。
  • 特定非営利活動法人 橿原健康スポーツクラブKKSC
    通年で健康卓球・ハワイアンフラ教室・小学生フィットネス・健康太極拳教室・健康トレーニング教室・健康シニア教室・ナイトフィットネスの教室運営の他、季節ごとに幼児や幼児親子対象のスポット教室を実施している。その他、奈良県健康ステーション(橿原)の業務受託など協働事業、講師派遣など行政をはじめ他団体との連携事業を手掛けている。
  • 特定非営利活動法人 コミュニケーション研究センター
    コミュニケーション研究センターは、コミュニケーションに関する研究を継続的に展開するとともに、「コミュニティカレッジ知の森」を開設し、コミュニケーション行為やコミュニケーションスキルの育成に関わる各種講座の開設や講演会の開催などの教育活動を行っている。また、思想・信条の枠組みをこえた自由な表現の媒体として会報『知の森』を発行している。
  • 中井良香ボーカルフロア
    ①コーラス②オペラ、オペレッタ(ミュージカル)の企画、制作③童謡、ナツメロを歌う会他、子どもからお年寄りまで幅広く歌うことを楽しんでいます。年1回の万葉ホールにての発表会の他、今井町並みコンサート他
  • 奈良県ニュースポーツ協会
    ニュースポーツの普及活動と会員相互の健康作り。イオンモール橿原店3階イオンホールで、毎月第3月曜日に軽スポーツ無料体験会を開催。
  • 奈良県連句協会
    月1回ゆあほうむ榛原で出前連句講座をしています。また月1回奈良で連句実作会をしています。
  • 奈良ニュースポーツ協会
    地区公民館や地域教育協議会などの依頼により、地域の元気な高齢者や小学生に対し、軽スポーツを通じて元気で健全な生活を送る事を目的に活動している。
  • なら楽修会
    自然に親しむ行楽や、史跡に夢を馳せる見学、心の糧を得る研修などの文化活動を幅広く身近にできることから、「自ら人生を豊かに充実させる」ことを目的に活動しています。
  • 日本歌人社 中和歌会
    日本歌人社の創設した前川佐美雄の歌風を目指し、短歌を中心とする文芸の研鑽の為、毎月一回(第三土曜日)に集まり、研修指導を受けます。その時は広く男女を問わず興味・感心のおありの方や新参加(初心者)の方も大歓迎しております。
  • 華グループ「たまみ」
    アレンジフラワー(生花・プリザーブドフラワー、その他)、ハーバリウムフラワー。身近な草花やプリザーブドフラワー等の教材を活用しフラワーアレンジ、リース等を制作しながら、生命や個性について「花育」考えてもらう活動をしています。
  • 花たちばなの会
    生け花指導
  • フラワーサークル橿花(かしはな)
    お花を通じて生活文化知識を高めると共に、心の癒しや心の成長を促す為のフラワーアレンジメント(生花、ドライ、プリザーブド、リース、ブーケ、花束)子供花育やインドアガーデニングの普及に取り組んでおります。
  • 大和ウォーキング協会
    日本ウォーキング協会の加盟団体として、「ウォーキング」を通じて、社会貢献し、より健康社会に寄与できるよう努力してまいります。「楽しく、健やかに、歩こう」をスローガンに、皆様と、元気に、歩きたいと思います。月2回、奈良・京都中心に、ウォーキング例会を実施。参加料-500円(事前予約は不要)詳細は「大和ウォーキング協会」HP、または事務所あて問い合わせをお願いします。
  • 梦ファクトリー 
    トールペイント・コラージュ・ちりめん細工などのクラフトで子どもから高齢者の方まで幅広く手作りの良さを伝える活動をしています。
  • 和の遊び 楽遊会
    忘れられてゆく、和の伝統工芸を遊びとして伝承、普及に努める。時間に追われる今日、ゆっくりとリラックスした時間を持ち、難しいものでなく、やさしい作品づくりを参加者と一緒に楽しんでいます。

環境の保全

  • NPO畝傍山まなごの里の会
    歴史的風土畝傍山特別保存地区にある里山の環境保全を通じて、当地を訪れる方たちに憩いの場を提供してます。木を植え、ベンチを置き、花を植え、灯火会も催しています。
  • 橿原市地球温暖化対策地域協議会”エコライフかしはら”
    環境活動を展開している市民団体や事業者、および行政などの幅広い連帯と協働によって、次世代にわたり、住みよい豊かな橿原市を目指すことを目的として活動している。環境のことを楽しく学んでいただけるイベント「エコライフサロン」「エコフェスタ」や、街頭での省エネキャンペーンなどを実施している。
  • 橿原フリマの会
    フリーマーケットの開催 
  • クリーンリバー飛鳥
    飛鳥川の地黄橋から春日橋又は高橋までの川底及び両側土手の清掃活動と一部周辺の草刈を行ないます。
  • しらかし南花の会
    白橿中学校前の空き地(橿原市所有)を花壇として整備するとともに継続的に除草を行うことにより美観の保持に努めるほか交通事故の防止に貢献する。
  • 特定非営利活動法人さくらい菜の花プロジェクト
    休耕地や耕作放棄地での菜の花栽培などを通して、環境にやさしい農業による地産地消の資源循環や里地里山を再生し農を起点とした地域資源のブランド化を進め、経済の循環を図る。子ども達に「自然の理」を学ぶ場を提供し、食育やESD学習へと繋げる。陶磁器の3R活動の推進
  • レインボーかしはら
    「レインボーかしはら」はエコキャップ推進協会に協賛し「世界の子ども達の命と地球の環境を守る」ためにペットボトルのキャップを集める運動をしています。
  • レッツクリーン21
    年に3回程度、土曜日の朝9時より1時間ほど道路脇の清掃活動をしています。

災害救援

  • NPO法人安全安心スカイヘリサポート隊・竜虎
    歴史と文化と伝統のある素晴らしい日本を後世に引き継ぐため、無線操縦のヘリコプター(ドローン)を利用して、災害・事故・事件時の情報収集活動、情報提供その他支援活動及びこれらに関連する啓発活動等を行うことで、地域住民の安全安心に寄与することの活動
  • 奈良県防災士会
    HUG、地域防災計画推進、子どもむけ防災訓練、応急手当、避難とは、など訓練や講演
  • まほろば7期防災士の会
    平成21年度シニアカレッジ卒業生のうち「防災士」の資格を取得した有志が集り、各地域における防災活動の現況について意見交換を行い防災活動の質的向上を図る

地域安全

  • 朝倉台自主防災会
    平成9年の設立以来、啓発活動、防災備品の充実に取り組んでいる。平成14年1月、住宅地全員を対象に第1回防災訓練を実施。人口3,000人、1,205所帯の街で499人の参加を得た。毎年一回実施し、平成23年度の第11回防災訓練には950人が参加した。所帯参加率としては60%で高率だが、子どもの参加は少ないため、平成24年度から地元・朝倉小学校の協力を得て、子ども防災訓練のプログラムを考案し実施している。27年度の防災訓練時住民参加者数997名、参加所帯率は63%高い参加率であった。
  • 橿原地区警友会
    本会は、警察活動の支援を通じて地域社会の安全・安心に寄与することを目的としており、具体的には、平常時は橿原市内全域を対象とした青色防犯パトロール活動及び同市内の小学生を対象とした登・下校時の見守り活動に取り組んでいる。また、当地区警友会の上部組織である奈良県警友会連合会と奈良県警察との協定に基づいて、大規模災害の発生時には橿原市内の交番及び駐在所の活動を支援するとともに、各種事件事故が発生した際の橿原市民への周知(注意喚起)について支援する。
  • 元気倶楽部(交通安全見守隊)
    地域の児童が安心安全な登下校を願い交通量の多い県道交差点での横断指導と不審者に目を光らせる防犯活動も行ない、結成12年目で無事故にて継続中です。
  • 自主防災活動研究会
    多くの方々との仲間づくり。地域安全活動に関する指導助言事業
  • 特定非営利活動法人すきやねん橿原池尻
    橿原市西池尻町地区を中心として、地域の防犯活動(青色パトロール車による巡回)や防災訓練の主催及び地域の再資源回収事業等を実施している。
  • 真菅地域安全推進協議会(地域安全パトロール隊)
    本会は地域安全パトロールを通じて地域住民の安全と自主防犯意識の高揚を図るために夜間は真菅北小学校・真菅小学校区内、中曽司町・土橋町で徒歩巡回をし、小学校の一斉下校日には校門前で交通整理などを行い、また青色パトロールでは真菅地域を車で巡回しています。

人権擁護又は平和の推進

国際協力

  • NPO法人 ふぁみ~りぁ
    日本に来た留学生に日本の文化や歴史などを伝えたり、ハイキングや着物体験などをして日本の良さを紹介する。地域の人々と交流を持てるよう料理教室、語学教室を開催して、親睦を深めている。日本での生活をより楽しく安心して過せるよう相談に乗り、アドバイスをして支えている。
  • 奈良県青年国際交流機構(IYEO)
    内閣府派遣及び奈良県の海外派遣事業の事後活動団体として、奈良県及び近畿において国際交流活動、ボランティア活動を行う。

男女共同参画社会の形成

子どもの健全育成

  • NPO法人ポルベニルカシハラスポーツクラブ
    橿原市におけるスポーツの普及・振興をはかり、青少年の健全な心身の育成、地域スポーツの振興、人々の健康増進及び社会教育の推進に寄与することを目的として活動している。
  • 外国ルーツの子ども支援ネットワーク橿原
    外国ルーツの子どもたちは言葉や文化の違いから多く困難さをかかえています。当会では外国ルーツの子どもたちが安心して日本での生活を送ることができるように支援し、多様な子どもたちが共生できる地域づくりをめざしています。具体的には毎週土曜日の午後に「外国ルーツの子ども勉強会」を開催し、教科学習支援、日本語指導、母語指導に取り組んでいます。保護者のための教育相談も行っています。
  • 橿原おはなしの会
    ・橿原市立図書館・幼稚園・こども園・小学校より依頼を受け、随時当該場所にておはなし会を開催。
    ・ストーリーテリング(物語を覚えて語る)を通じて子どもたちに楽しいおはなしの世界を届け、本に興味をもつきっかけ作りを願って活動しています。
  • 橿原学校図書館ボランティア連絡会
    橿原市内の小・中学校で図書ボランティアをしている人のスキルを向上させるため月1回講習会をしています。これからボランティアを志す人にも広報活動をしています。また、図書紹介や子どもへの伝え方の技術研修を通じて、本の楽しさ、平和の心、人権擁護の心を伝えています。
  • 橿原市子ども会連合会
    子どもの健全育成を見守り、子ども達が主体となって自主的に行動出来る様に見守る。伝承遊びを通して社会性、協調性を養える様に目指す。
  • 橿原市退職校園長会
    「かしはら校外塾」:学校の勉強を中心に一人ひとりの学力に応じた個別の学習支援を無料で行っています。教えるのは定年退職した先生方で、豊富な経験にもとづき指導します。
    「教育何でも相談」:通学するのがつらい、授業に身が入らない、将来の目標が見えないなどの相談に応じます。プライバシーは厳重に守ります。気軽にお越し下さい。
  • 橿原市母子寡婦福祉会
    母子家庭・寡婦の生活の向上と、子どもの健全育成を目的として県下市町村の団体と奈良県母子福祉連合会とともに活動しています。
  • 橿原地区更生保護女性会
    ・地域社会から非行や犯罪を無くし心豊かに生きられる明るい社会を目指し、過ちに陥った人達の立ち直りを支援する全国組織の女性のボランティア団体。
    ・関係機関、団体と連携して子供達の健やかな成長を願ってよい環境づくり。
    ・少年院の運動会、施設訪問、援助、幼稚園への奉仕、県や市の開催行事へ参加。
  • 橿原文庫連絡会
    橿原市内の文庫の連絡会です。各文庫の世話人が集まって、各文庫の情報交換や勉強会を行っています。また、絵本の読み聞かせ会や絵本講座、わらべうたを楽しむ会などもしています。
  • ガールスカウト橿原市協議会
    ガールスカウトは「少女と若い女性の可能性を最大限に伸ばす」ことを目指して世界中で活動しています。さまざまな活動を通じて、多くのことを感じ、考え、学び、そして力をつけていきます。「わたしが変わる 未来が変わる」
  • 子育て支援グループ“だっこちゃん”
    お子様とお母さんの為の広場です。お母さんにはリラックスタイムを楽しんで頂いております。
  • 子育て支援サークル これからちゃん 
    簡単にできる手遊びやふれあい遊び、読み聞かせなど、親子で一緒に楽しむ子育て広場を定期的に開催しています。申し込みは不要、午前10時~12時(第3木曜日開催)
  • こどもサークル「希綱」
    男性(お父さん)が中心となって、こどもたちのために「おもろい」イベントを企画・実施している団体です。イベントを通じて子どもたちへの関与や見守りの実現、さらにはイベントの準備・実施を通じて地域的紐帯の強化が目的です。イベントは、具体的には6月の田植え・泥遊びイベント、8月の水遊び・鮎のつかみ取り・BBQイベント、10月の稲刈り・いも堀りイベント、12月の餅つき・しめ縄づくりイベントです。
  • ころころたまご
    子育て支援センター、こども広場でのおはなし会、絵本タイムを中心に、未就園のお子さんと保護者を対象に絵本やわらべうたを子育てのツールにして親子で楽しく過ごす時間を提供しようと企画、活動しています。
  • 白橿南小学校支援地域本部
    地域の篤志による安全確保活動サポート、校庭花壇植栽、ICT学習支援、読み聞かせ等、放課後スポーツ及びレクリエーション交流。
  • 健やか交流塾おもちゃ病院
    昭和22年1月設立し、ドクター10名よりスタートし、その後ドクター養成講座を年に1回以上実施して、現在では13か所月一回定期的に病院を開催し、ドクターも100名を超え、修理返却率も95%強になり、廃棄物を修理し、よみ返らす事。
  • スノーキャンパス
     スノーキャンパスは、発達凸凹の子どもとの居心地よい暮らしを目指し平成26年に母親4人で立ち上げました。リサイクル館かしはらでおもちゃ図書館ゆめロケットを定期的に開催したり、えほんのひろばとおもちゃ図書館のコラボイベントをしらかし会館で開催しています。又、勉強会や茶話会を通して子育て支援も行っています。
  • スマイル子育て
    子育て広場の開催①講座(コミュニケーション・食育・子育て)②育児相談とフリートーク③親子で遊ぼう広場(リズム遊び・手あそび・リトミック・エプロンシアター・パネルシアター)④製作あそび(折り紙・牛乳パック製作)⑤館外保育(橿原神宮の森での自然との触れあい)を中心に1年間計画し、親子で楽しいひとときを過ごして頂きます。是非、お友達をさそって遊びに来て下さい。
  • 東洋医学子育ち つくしん坊
    東洋医学の知恵を用いて、自然な子育ちを応援します。小児はりをベースに、クスリや病院に頼らない生活・手当て法の指導をします。また、自然流子育ち講座を月1回開催します。
  • 図書館とまちづくり・奈良県・ネットワーク
    1.学習会(図書館とまちづくりについて学ぶ)
    2.講演会とシンポジューム(総会時など)
    3.地域交流会(子どもの読書について、県内各地で活動しているグループとの学びと情報交流をする)
    4.会報発行(隔月)
  • 奈良県登校拒否を克服する会
    学校へ行けない(行きにくい)子供や、社会に出られない(出にくい)青年達との関わりや悩み等を語り合い学びあっています。情報交換の場でもあります。登校拒否・不登校(ひきこもり)の子どもをもつ親や教職員または関心のある方等、どなたの参加も自由です。2ヶ月に1度の交流会や講演会などを中心にしています。
  • 奈良こども食堂ネットワーク事務局
    市内で月に1回程度「大和八木こども食堂」を開催しています。大和八木こども食堂は、こどもが一人でも安心して行ける食堂です。おいしくて、あたたかいごはんをみんなで一緒に食べましょう。
  • 奈良・在日外国人保護者の会橿原
    在日コリアン(朝鮮半島をルーツに持つ)保護者やオリニが集い、自国の文化や人権教育を中心に活動しています。現在は他の外国の方などの参加もあり、ネットワークを広げ「子どもたちに生きる力となる教育を!」「地域の多文化多民族共生社会のにない手となる力を!」を合い言葉にして活動しています。
  • 西池尻町自治会ボランティアグループ 
    2018年4月から、月~金14:30~17:30『西池尻 子ども広場』子どもの見守り、遊びの指導、一緒に遊ぶ等を始めた。年4回子どもと大人のつながり事業。4月:桜まつり、小中新1年生お祝い。5月:用排水路清掃。6月:防災施設見学会。7月:踊りの稽古。8月:盆踊り、会館講座。9月:敬老のお祝い。10月:高取川草刈り。11月:総合防災訓練。12月:クランドゴルフ大会。1月:トンド。2月:自治会代議員会。3月:自治会総会。年9回、再資源物回収
  • 日本ボーイスカウト奈良県連盟 橿原市地区会
    橿原第1団・5団・7団・8団・9団・11団の6個団でボーイスカウト日本連盟に加盟登録したもので構成している。日本ボーイスカウト奈良県連盟の方針及びプログラムを地区内に効果的に実施し、かつ、地区内の状況及び希望を県連盟に伝達反映すること。各団相互間及び地区内の同じ目的を有する他の団体との調和的協働を行うこと。各団の独立と主導性を妨げることなしに、地域のボーイスカウト運動(主に野外活動)を保護し、隆盛ならしめることを目的として活動している。
  • 晩成小読み聞かせ「みどりの会」
    晩成小学校の「地域と共にある学校づくり」の一環として図書委員会の活動を支援するものである。月1回1時15分~30分の間、つどいの部屋で読み聞かせをしている。又図書の本の修理等も行っている。
  • 美育推進プロジェクト かしはら
    心身ともに健康な町づくりを願い「美術文化法」をすすめています。具体的には、毎年秋に「MOA美術館橿原児童作品展」で市内16校の小学校と絵画教室に協力していただき、全応募作品の展示等を支援しています。お花、お茶を学びながらいけこみ活動等をさせていただいております。
  • ブックトークの会・バード
    ブックトーク(本の紹介)を中心に本の楽しさを子どもたちに伝える会です。本に出会った子どもが、本(読書)の喜びを知り、継続して本に親しむことを目的として活動しています。小中学校でブックトークを行っています。また、保護者の方に「絵本講座」を通じてお子さんへの読みきかせに意欲を持っていただく活動もしています。
  • ボランティア橿原
    ホームグランドかしの木園にて幼児保育園にて手作り作業等。障がい者(児)等介助、ガイド、活動等手伝い、いろいろな活動にも参加。
  • ママの働き方応援隊 奈良真菅学級
    ちゃん先生プロジェクト。日本では、出産を期に仕事を辞める一方、育児に追われ孤独感を感じる母親が増えています。そんな母親たちが、子どもと一緒に社会と繋がれる場所が「赤ちゃん先生プロジェクト」です。内容としては、赤ちゃん(0~3歳)とママが親子で教育機関や高齢者施設・企業・団体を訪問し、癒し、笑顔、命の尊さを伝えます。たくさんの人の心が動く、「感じる」ことで生きていることの素晴らしさを実感できます。
  • 耳成小学校地域パートナーシップ事業ボランティア
    小学校の家庭科のミシンボランティア活動や国語の時間の読み聞かせなどをしたり、登下校の見守りボランティア活動などをしています。
  • 未来のオトナ計画
    子どもたちの可能性を広げて未来の仕事を一緒に見つけるイベントを開催します。専門家を呼んでトークショーの実施、企業インタビュー、10の職業体験、夢カレンダー作りを通して子どもたちがカッコイイ大人に憧れるような企画をします。

情報化社会の発展

  • ご縁コラボ
    現代社会を懸命に生きるみなさまへ、情報の大切さと「知る」と「知らない」の大きさを伝えたく活動しています。みなさまが共に健やかに安心して暮らせる基盤づくりとして、「正しい知識」はとても重要と考えており、学び、ご自身の現状に気づくことを重点的においた講座を開催したいと考えています。

科学技術の振興

職業能力の開発又は雇用機会の拡充

  • 特定非営利活動法人 キャリアサポートセンター奈良
    自立のための「パソコンなら青年お助け隊」(パソコンの修理、初期設定、インターネット接続他、オークション代行、パソコン操作指導)等の事業を展開中。ニート、ひきこもり者への中間的就労サポート事業(就労セミナー、企業での訓練)子ども・若者支援事業、本人及び家族の個別相談、障がい福祉サービス事業、多機能施設「ワーク・わく」
  • 特定非営利活動法人 人材育成・雇用協議会
    この法人は、主に就職を希望しつつも就業できていない女性および中高年やキャリアアップを目指す一般市民を中心に、自己のライフプランおよび目標に合った様々な資格の取得など能力開発や生涯学習を活用したキャリア形成を基に社会の即戦力となり得るよう支援活動を行うことで、社会教育の推進や経済活動の活性化に寄与するとともに、地域でのIT技術の普及活動を行うことで、地域コミュニティの活性化、地域のまちづくり、地域情報化社会の推進に寄与する活動をめざす

消費者の保護

  • 橿原市消費者学級連絡協議会
    消費生活の向上のための研究活動を行う。ゴミ、洗剤等に対する環境保護、資源の再利用とリサイクル運動、手作り、保存食の講習会、視察研修、健康・栄養学習、リフォーム学習等
  • くらしの安全・安心サポーター橿原(ざ・ひめみこ)
    「奈良県消費生活センター」又は「橿原市消費生活センター」を窓口として、消費者トラブル未然防止のための出前講座を開催しています。主な活動場所は、自治会、老人会、婦人会等での地域の集まりやイベントです。

活動分野に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助

  • 橿原市NPO法人連絡会
    本連絡会は市内に所在地を置く、特定非営利団体の交流と情報の提供と各団体が連携協力を行い地域の課題解決に向けたさらなる活動を活発に行う。
  • 橿原市ボランティア連絡協議会
    橿原市ボランティア連絡協議会は、26団体からなり、県ボランティア協議会と連携し、市役所と共に協働し幅広く活動している。月1回定例会をもち、各団体の連携と親睦に務め、橿原市のボランティアの拠点として活動している。

お問合せ

市民活動交流広場(愛称:ナビコンパス)
〒634-0804奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号(橿原観光交流センター5階)
電話:0744-47-2380,ファックス:0744-47-2381

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る