ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > 学校・地域連携事業 > 活動事例(学習支援型・環境支援型)

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

活動事例(学習支援型・環境支援型)

活動事例

hand16

学習支援型

地域の歴史学習の指導

自分たちの住んでいる地域の歴史・伝統や地域財産、また地域の移り変わりなど地域を知ることで、地域住民としての自覚を育むことができます。また地域の大人から話を聞くことで子どもたちと地域の間が狭まり学校外での声かけや挨拶など規範意識の向上につながります。

hand17

環境支援型

校区内の安全見守り・立哨

県内の女児誘拐殺人事件後に、地域での子どもの見守り活動が見直され、学校・PTA・地域が連携して、児童の安全確保のための取組みが行われています。

具体的な取組みとしては、

  • 登下校時の見守り実施:学校・PTA・地域が連携し腕章や旗を持ち登下校時に立硝・巡回をしています。
  • パトロールの巡回実施:青色灯パトロールカーで朝・夕の見回りを行っています。

花壇の植栽・整理地 

地域の美化活動を行っているグループが校区内の小・中学校に分かれ花壇の植栽・整理や草取りで、学校の環境美化を行っています。

hand18 hand19

hand20

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局社会教育課

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-6991

ファックス番号:0744-26-2555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?