ここから本文です。

更新日:2011年1月6日

生活保護

家族の中で働ける方は能力に応じて働き、扶養義務者から援助を受け、資産や他の制度を活用するなど、自分たちがいくら努力しても生活に困ることがあります。そのような場合は、最低限度の生活ができるように、その状況や程度に応じて、国で決められた基準にもとづき、生活費や医療費などの援助を受けることができます。
生活保護が必要な場合は、世帯主が同居の家族または扶養義務者が、地区の民生委員に相談し、生活福祉課の窓口で申請の手続きをしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部生活福祉課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-29-8250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?