ホーム > まちづくり > 景観 > 屋外広告物の公衆に対する危害防止について

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

屋外広告物の公衆に対する危害防止について

去る平成27年2月15日、札幌市内でビルの壁面に設置されていた突出広告物の一部が落下し、
通行人の頭部にあたり重体となる事故が発生しました。
橿原市内にも多数の屋外広告物がありますが、老朽化などの原因で広告物が落下または倒壊すると、
人命に危害を及ぼす事故となりかねません。

本件を受け、当市でも同様の事故の発生を未然に防止するべく、
橿原市屋外広告物条例に基づく許可を受けている事業者の皆様に対して、
平成27年3月9日付けで安全点検を依頼し、多くのご協力をいただきました。

市民の皆様へ

外出の際に強風が吹いている場合などは、このような事故が起こる恐れもありますので、十分にご注意ください。

当市としましては、今後は橿原市屋外広告物条例などに基づき、
危害防止に関わる事項を段階的に強化していくことを検討しております。

事業者の皆様へ

常日頃よりご注意いただいているかと存じますが、広告物の管理は事業者の義務であることを
改めて認識していただき、安全確保に努めてくださいますようお願い致します。

また、新たに広告物を掲出される際には、奈良県知事の登録を受けた屋外広告業者に
施工を依頼するとともに、必要な申請を行ってください。

今後、当市でも継続許可申請の際に、安全点検報告書の添付を求めることを検討しております。

 

お問合せ

所属課室:まちづくり部緑地景観課  担当者名:屋外広告物係

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-3516

ファックス番号:0744-24-9715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?