○橿原市上下水道部事務分掌規程

平成17年3月31日

水道事業管理規程第3号

橿原市水道局事務分掌規程(昭和42年橿原市水道事業管理規程第1号)の全部を次のように改正する。

(目的)

第1条 この規程は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)及び橿原市上下水道事業の設置等に関する条例(昭和41年橿原市条例第14号)第4条に規定する上下水道部(以下「部」という。)の組織並びに事務分掌を定めることを目的とする。

(課及び係の設置)

第2条 部に次の課及び係を置く。

(1) 経営総務課

 総務係

 財政係

(2) 上水道課

 給配水係

 施設係

 上水道管理係

(3) 下水道課

 管理係

 計画係

 事業係

第3条 部には部長及び検査技監を置き、必要に応じ副部長を置くことができる。

2 部長及び検査技監は、橿原市上下水道事業の管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)の命を受けて所管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 副部長は、部長を補佐して部又は所管の事務を掌理し、部長に事故あるときは、その職務を代理する。

第4条 課には課長を置き、必要に応じ主幹、課長補佐、副主幹、副統括、統括調整員又は統括技能員を置くことができる。

2 課長は、上司の命を受けて所管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 主幹は、上司の命を受けて専門的業務を担当掌理する。

4 課長補佐は、課長を補佐して所管の事務を掌理し、課長に事故があるときは、その職務を代理する。

5 副主幹は、上司の命を受け、所管の事務を掌理する。

6 副統括は、上司の命を受け、所管の事務を掌理する。

7 統括調整員及び統括技能員は、上司の命を受け、所管の事務を処理する。

第5条 係には、係長を置き、特に必要があるときは、主任及び副主任を置くことができる。

2 係長は、上司の命を受けて所管事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 主任及び副主任は、上司の命を受け、特定の事務を担当掌理する。

(部の事務分掌)

第6条 上下水道部の事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 上水道事業に関すること。

(2) 公共下水道事業に関すること。

(課の事務分掌)

第7条 経営総務課、上水道課及び下水道課の事務分掌は、次のとおりとする。

経営総務課

(1) 上下水道事業の経営に関すること。

(2) 上下水道事業の総合調整に関すること。

(3) 組織の運営に関すること。

(4) 部の機構及び事務分掌に関すること。

(5) 職員の任免、賞罰、給与、福利厚生、安全衛生その他人事労務に関すること。

(6) 条例、規則、規程等の制定及び改廃手続に関すること。

(7) 公印の管守に関すること。

(8) 入札及び諸契約の締結に関すること。

(9) 日本水道協会及び日本下水道協会並びに他課の所管に属さない協議会に関すること。

(10) 予算及び決算並びに経理に関すること

(11) 財産計画及び資金計画に関すること。

(12) 企業債及び一時借入金に関すること。

(13) 現金及び有価証券の出納及び管理に関すること。

(14) 固定資産の評価及び減価償却に関すること。

(15) 庁舎の維持管理に関すること。

(16) 水道料金及び下水道使用料に関すること。

(17) 開閉栓及び停水処分に関すること。

(18) お客さまセンターに関すること。

(19) 部内の連絡調整に関すること。

(20) その他他課の主管に属さない事項に関すること。

上水道課

(1) 給配水管及びポンプ施設等の維持管理に関すること。

(2) 給水装置、配水管及び配水管付属設備の修繕並びに道路復旧に関すること。

(3) 応急給水に関すること。

(4) 漏水防止の調査及び計画に関すること。

(5) 資材、機器具等及び倉庫の維持管理に関すること

(6) 給水装置工事の受付、審査、許可及び検査に関すること。

(7) 指定給水装置工事事業者の指定及び指導等に関すること。

(8) 貯水槽水道及び増圧装置の設置者への指導等に関すること。

(9) 給水台帳の整備及び保管に関すること。

(10) 水道施設の拡張及び改良工事の計画、設計、施行、及び監督に関すること。

(11) 消火栓の工事及び維持管理に関すること。

(12) 上水道事業の指定材料の指定に関すること。

(13) 配水場の運転及び維持管理に関すること。

(14) 水質の検査及び調査研究に関すること。

(15) 県営水道の受水に関すること。

下水道課

(1) 公共下水道(汚水)の水質に関すること。

(2) 水洗便所改造資金及び助成金に関すること。

(3) 公共下水道による水洗化の普及及び啓発に関すること。

(4) 公共下水道(汚水)の供用開始に関すること。

(5) 公共下水道(汚水)台帳の整備に関すること。

(6) 公共下水道(汚水)施設の維持管理に関すること。

(7) 公共下水道(汚水)施設の占用に関すること。

(8) 公共ますの設置に関すること。

(9) 指定工事店の指定及び指導等に関すること。

(10) 責任技術者の登録及び指導等に関すること。

(11) 排水設備等に関すること。

(12) 特定施設及び除害施設の届出等に関すること。

(13) 特定事業場その他の工場からの下水の排除の制限に関すること。

(14) 公共下水道(汚水)事業の計画に関すること。

(15) 公共下水道(汚水)工事の設計、施行及び監督に関すること。

(16) 私道における公共下水道管布設に関すること。

(17) 開発行為等に伴う公共下水道(汚水)施設の審査及び指導に関すること。

(18) 公共下水道(汚水)工事に伴う補償に関すること。

(共通事務)

第8条 前条に定める事務分掌のほか、課においては、それぞれ次の事務をつかさどる。

(1) 主管事務に関する予算経理その他庶務に関すること。

(2) 主管事務に関する企画、調査、統計、証明及び報告等に関すること。

(3) 主管事務に関する関係機関及び関係諸団体との連絡、調整及び協力に関すること。

附 則

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年水管規程第1号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年水管規程第9号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年水管規程第13号)

(施行期日)

1 この規程は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成20年水管規程第6号)

(施行期日)

1 この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年水管規程第3号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年水管規程第2号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年水管規程第4号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年上下水管規程第15号)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年上下水管規程第1号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

橿原市上下水道部事務分掌規程

平成17年3月31日 水道事業管理規程第3号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
橿原市例規集/第12編 公営企業/第2章 組織・処務
沿革情報
平成17年3月31日 水道事業管理規程第3号
平成19年3月30日 水道事業管理規程第1号
平成19年4月1日 水道事業管理規程第9号
平成19年9月28日 水道事業管理規程第13号
平成20年3月31日 水道事業管理規程第6号
平成22年3月31日 水道事業管理規程第3号
平成24年3月30日 水道事業管理規程第2号
平成25年4月1日 水道事業管理規程第4号
平成26年4月1日 水道事業管理規程第1号
平成27年4月1日 水道事業管理規程第1号
平成28年4月1日 上下水道事業管理規程第15号
平成29年3月27日 上下水道事業管理規程第1号