ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成25年7月 > 人権を考えるつどい(平成25年7月11日)

ここから本文です。

更新日:2013年7月12日

人権を考えるつどい(平成25年7月11日)

毎月11日は人権を確かめあう日。その日に合わせ、7月の11日にはかしはら万葉ホールで人権を考えるつどいが行われました。

はじめに市内の小学生と中学生がそれぞれ人権作文を朗読。「目の不自由な人について考えたこと」「東日本大震災で学んだこと」と題された作文が読み上げられました。

作文の朗読後は作家の井沢元彦氏による講演会を開催。
井沢元彦氏1

「穢れと茶碗~日本人の差別意識について~」をテーマに日本史や世界史などを交えながら「差別の意識の根幹には何があるのか」を解説されました。
井沢元彦氏2

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?