ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成25年6月 > 科学工作教室「備長炭電池で電子メロディーを流そう」(平成25年6月29日)

ここから本文です。

更新日:2013年7月10日

科学工作教室「備長炭電池で電子メロディーを流そう」(平成25年6月29日)

かしはら万葉ホールで6月29日に科学工作教室「備長炭電池で電子メロディーを流そう」が開催され、30組ほどの親子が参加しました。

工作教室始まりの様子

キリを使って容器に穴を開けたり、銅線を備長炭に巻きつけたり、子供たちは黙々と色んな作業に取り組みました。

キリで容器に穴を開けている様子銅線を備長炭に巻きつけている様子

食塩水を作成し、電子メロディーが鳴るかどうか緊張の瞬間が近づきます。

食塩と水の計量の様子食塩水を混ぜている様子

無事に電子メロディーが鳴りました。工作終了後には先生に質問をする子供たちも。未来のガリレオが誕生するかも知れません。

電子メロディーを聞いている様子子供たちの質問の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?