ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成25年3月 > 記紀・万葉リレートーク「日本神話とギリシャ神話」(3月20日)

ここから本文です。

更新日:2013年3月21日

記紀・万葉リレートーク「日本神話とギリシャ神話」(3月20日)

古事記編纂1300年を記念して、ゆかりある奈良で古事記に馴染んでもらおうと県内で開催されている「記紀・万葉リレートーク」。3月20日に橿原市を開催地として作家の阿刀田高氏による「日本神話とギリシャ神話」と題した講演が、橿原文化会館で行われました。

阿刀田高氏

講演では、古代ギリシャ神話の偉大さを話され、古事記との共通点に触れ、古代人は現代の人が考えるものとはまったく違う想像力を持って作られたことに言及。そこには私たちの祖先のさまざまな心が形を変えて残っている。そのことを私たちは忘れてはいけない。古代ギリシャ人は、人間の本質を捉えた神話を見事に現代の世界にたくさん残している。日本の神話もギリシャ神話と同様、想像力を持って触れればもっと面白い。古事記を編纂する上で、当時はあったであろうもっと面白い神話が、ひょっとしたら大和朝廷のもとで都合の良いように変えられたかもしれない。このように古代人が残しえなかったものも想像できるのではないだろうか。
古典は必ず私たちに何かを与えてくれる。古事記にゆかりのあるこの奈良の地を愛して古典に思いを馳せてもらいたい。
と阿刀田氏は話されました。

会場の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?