ホーム > 橿原市フォトライブラリー > 橿原ウォッチング > 平成24年12月 > こども科学館工作教室(凧づくり)(12月22日)

ここから本文です。

更新日:2012年12月27日

こども科学館工作教室(凧づくり)(12月22日)

12月22日こども科学館の工作教室で、こどもたちが冬の風物詩「凧づくり」をしました。

丈夫な紙(トレッシングペーパー)と竹を組み合わせて、のりで貼って本体をつくり、凧にそりをつけてバランスをとり、しっぽを取り付け完成。
紙には、おもいおもいの絵や文字を手書きしました。
難しいところは、お父さんやお母さんに手伝ってもらい、世界にひとつだけの凧が完成しました。
個性豊かな図柄が描かれた手作り凧が、冬の空に舞い上がります。

凧をあげる時は、電線などのない広場で行いましょう。


作り方の説明を受けます
作り方の説明を受けて工作開始。

 

製図の様子真剣な表情で製図に取組む


お父さんにも時々手伝ってもらいました工作教室全体の様子
定規を使い紙に凧やシッポを製図し、切り取る。


おもいおもいの絵柄を描きました
凧の本体に、おもいおもいの絵柄を描き、色づけ。

 

竹を凧にのり付けしますそりをつけます

お母さんにもお手伝いしてもらい作業します凧に糸を通す真剣な表情

いよいよ完成に近づいてきました
竹を凧にのり付けし、糸を通し、そりをつける。

バランスをとって完成あちらでもこちらでもバランスの確認作業
バランスをとって完成。

完成した自慢の凧と完成した自慢の凧と2

完成した凧。空に上げるのが楽しみですね
完成した自慢の凧といっしょに記念撮影。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?